宮城/仙台(松島)、石巻(宿泊)・岩手/盛岡(わんこそば)へ、真夏日に彼女とデートに行ってきた ※2日間弾丸、岩手は雨ふってた。。。

宮城/仙台(松島)、石巻(宿泊)・岩手/盛岡(わんこそば)へ、真夏日に彼女とデートに行ってきた ※2日間弾丸、岩手は雨ふってた。。。

  1. 彼女と東北(宮城県仙台市、石巻市と岩手県盛岡市)一泊二日の旅行に行ってきました。

下調べゼロのぶっつけデートでしたが、とても充実した二日間になりました。

これから東北への旅行を計画している方の参考になる情報をお伝えしていきます。

 

宮城県仙台市、石巻市と岩手県盛岡市へのアクセス方法

東京からの距離は、宮城県仙台市350km、岩手県盛岡市540kmです。

私は栃木県の那須塩原市発で、車で仙台→岩手と回りました。

宮城/仙台、岩手/盛岡へのアクセス ※東京発、おすすめ順

  1、新幹線

あああ直通  :東京→盛岡 2時間13分 14,940円

   ・乗り継ぎ:東京→仙台 1時間48分 11,400円

         仙台→盛岡     39分     6,870円 

  2、車 ※休日割引料金

あああ直通  :東京→盛岡 約6時間       8,190円+ガソリン代

   ・乗り継ぎ:東京→仙台 約4時間     6,650円+ガソリン代

         仙台→盛岡 約2時間     4,350円+ガソリン代 

 

新幹線であれば、東京から盛岡まで2時間もあればいけちゃいます。

わたしは栃木県北住みのため、車で行きましたが、

1人なら新幹線、2人以上なら車がお得な選択です。

 

宿(Long Beach House) ※画像をクリックでホームページへ

ドミトリー(他人と共用)は、一泊2,200円で1ドリンク込という破格の値段。

ツインベッドルームにも3,800円/人の値段で泊まれます。

 

本来は震災復興用の施設として建設された建物のようで、

2015年に建てられており、非常にきれいです。

予約はお早めに。

 

さて、ここからは実際に観光したポイントとお役立ち情報をお伝えしていきます。

1日目:松島観光

全体マップ

※出典:http://www.matsushima.or.jp/

松島海岸駅から海岸沿いに歩けば、ほとんどの名所を見て歩けます。

電車・車でのアクセス

松島海岸駅、松島駅と2種類の駅がありますが、

松島海岸駅方面から観光しました。

 

写真上部に写っているのが駅のホームですが、

海岸が一望できる場所にあり、非常にきれいな景色が楽しめます。

 

自動車で移動の場合は、松島海岸駅から500mほど坂を上ったところに無料駐車場があります。

 

円通院 ※地図③

松やモミジの景色が美しいお庭を見れます。

入場料は300円。

夏の緑も非常にきれいですが、秋の紅葉の時期に行くことをおすすめします。

ふたりでのフォトスポットもしっかり。

 

瑞巌寺 ※地図④

閉門時間が非常に早いので注意です。

内部は松がそびえたっています。

本堂と宝物館があり、木の良い匂いを楽しみながら観光できます。

入館料は700円。

松島さかな市場でお食事

瑞巌寺から松島駅方面にあります。

松島名物のカキが2,200円で食べ放題。

カキ飯とカキ汁を追加したコースは2,700円で楽しめます。

肉厚で美味しい!

 

福浦島 ※地図⑥

トップ絵の赤い長い橋を渡った先の小さな島です。

夕暮れ時に渡ると非常にきれいです。

観光船

船の上から松島の景色を楽しめます。

後ろからカモメがずっと船についてきていました。

乗船券はたしか1,400円。最終便が16:30発のためお気を付けて。

宿(Long Beach House)

石巻へ移動し、海辺の宿へ。

外観は撮り忘れましたが、アルコール含む1ドリンクサービスのため、

写真のようなおつまみ(ソーセージ盛り合わせ500円)をお安く楽しめます。

宿の目の前にはコンビニ(セブンイレブン)もたっており、便利です。

2日目:盛岡わんこそば

仙台の石巻から岩手の盛岡へ移動。

わんこそばを食べるためだけに、10時ごろ出発しました。

わんこそば 東屋(あずまや)

今回は老舗の東屋(あずまや)さんにおじゃましました。

通常の土日でしたが、わんこそばは1時間半待ち。

 

お盆などは更に混むようですので、

先に予約しておくことをおすすめします。

 

料金はお椀積み上げ式で3,460円、

自分でカウントする方式で2,920円です。

100杯を超えると、木のお札を貰えます。

成人女性で40~50杯、男性で60~70杯ぐらいが平均との説明がありました。

 

お店で近隣の観光名所などを記入した地図をいただけますので、

待ち時間もそれほど気にならずに楽しめます。

 

肴街のお祭り(東屋近く)

8月の上旬であれば近くの商店街でお祭りもやっていますので、

日程を合わせていくのもいいかもしれませんね。

肴町ライブステージ(岩手県盛岡市のお祭り)

 

盛岡冷麺(冷やし中華) 盛楼閣

盛岡駅前の盛楼閣さんへ。

モチモチの冷麺が絶品です。

辛さを選べるので、今回辛口を選択しましたが全然辛くありませんでした。

辛いもの好きな方は「特辛」を選びましょう。

 

別で食べた特製温麺もおいしゅうございました。

 

帰りは岩手からだと遠いため、冷麺を食べてからは移動。

旅費について

項目 金額 備考
移動費
宿泊費
26,000 高速代+ガソリン代。
私の車は燃費10km/L…
食事 9,000 わんこそば3,000円。
カキ食べ放題2,200円など
その他 6,500 おみやげや入館料など
41500

1泊2日にしてはかなり高くつきましたが、

移動費を折半すれば、3万弱ぐらいの金額で楽しめます。

 

さいごに

地元のおっちゃんたちと交流しながら、

地元のお酒も購入してきましたので、これから楽しみます。

※画像のお酒以外にも、酔右衛門(よえもん)というお酒がおいしいとのこと。

 

松島も言ってみるまでは「松の景色以外になにがあるんだろう」と

思っていましたが、寺院のお庭などは本当にきれいでした。

※正直普段は興味ないのですが…笑

 

みなさんもぜひ、東北を訪れてみてください。

 

おわり

旅行カテゴリの最新記事