ブロガーがブログをかくということ ~ヒトデさん、沖ケイタさんに学ぶブログの書き方・読み方~

ブロガーがブログをかくということ ~ヒトデさん、沖ケイタさんに学ぶブログの書き方・読み方~

ブロガーにとって、ブログってなんだろうか。

・広告収入を得るための副業の場

・自己啓発を行い、「おれスゲー!!」ってなるところ

・自分がやりたいことを書くところ などなど。。。

 

副業のほかに、自己啓発と自分がやりたいことを書く場所としての側面もあるし、

備忘録や他人への無作為アドバイスができる場所でもある。

 

ブログの形ってひとそれぞれ。

某ヒトデさんは、文章を書くのが好きだったからブログがある。

某タナカさんは、会社を辞めるためにブログを書く。

某沖ケイタさんは、ブログ=人生。

 

 

そして、「ブログ」=「その人の意見」だから、ブログの内容には個性がでる。

 

例えば、上に有名ブロガーさんの名前を書いたのは、

エゴサーチされてあわよくば記事がリツイートされないかなと思ってのことなんだけども。

こんな感じで人の文章の裏に隠れている意図について考えながらブログを読むと、ブログってすごく面白い。

例えば・・・

天才型ブロガー、ヒトデさん(文章が好きで書いてたら本業の収入上回っちまったぜ・・・的なお方。)

例えば、下記の記事。

1つの意図は、「お前ら紹介したもの買って俺にカネをよこせ!!」で間違いない。

(すみません)

2つ目は、「買ってみて本当に良かった。生活が豊かになるから使ってみて。」

次は、「ランキング形式で「男の1人暮らし」ってワード入れれば独身喪男くいつくんじゃね?」

 

はい、私くいつきましたです。

 

あとは違うかもしれないけど、「紹介記事を改めて書いてる商品は、メーカー側から特別単価貰ったのかな」とか、「Amazon系の商品えらい押してるな、Amazonからワイロ貰ったな」とか。

 

想像したら楽しさが止まらない。

文章を見ていて、楽しそうに書いているのが伝わってくるけど、私のような凡人が真似をすると。。。

 

ひとでさんスゲーze★

 

といったような痛々しい文章になる。やっぱりひとでさん天才。

 

一点集中特価型 沖ケイタさん(この2年間で稼げるようにならなかったら俺の人生は終わる

沖さんのブログで衝撃を受けたのは下記の記事。

いろいろ根底からひっくりかえすけど、意図が見えすぎて面白すぎる・・・

学生が月収153万円稼いで気づいたこと8個

1、「学生がって言葉を入れれば、学生経験がある人は食いつくだろ。」

2、「100万稼いだ、じゃありきたりだな。150万で記事を書けば寄ってくるだろう。」

3、「気づいたこと8個、最後まで読んでもらえば一つぐらい引っかかる部分があるだろう。」

 

153万稼げた時点で記事が当たるのは分かりきってる

雑に見えて、狙いが各所にちりばめられてます。

だから、153万を稼げるブロガーになれたんだろう。と、逆説的に思わせられる内容。

 

プロブロガーになれる条件

読んでいて楽しいのは、結局興味を持つポイントに訴えかけられているかどうか。

例えば今回の狙いの一つは、当記事は有名人のリツイート狙い撃ちです。

他、ぜひ当記事の狙いをひも解いてみてください。

 

記事の狙いが簡潔に相手に伝わることは、すべての有名なブロガーさんに備わっている特徴ですね!

 

おわり。

 

 

 

 

 

考察カテゴリの最新記事