そうだ、仮想通貨で人生をクリアすればいいんだ

数億稼いで不労所得で生きていきたい人のブログ

仮想通貨

【仮想通貨】草コインの今後について 生存率1%? 規制はするべきなんじゃないの?

投稿日:


こんにちは、safiです。

皆さんはこの前の暴落時、得できたでしょうか?損できたでしょうか?

私は±0です。

 

大衆の動きと底値を読んで、データ通りに行動できる人が強いんでしょうね。

そんな私の今後の仮想通貨市場への感覚は「楽観的」です。

 

ただ、タイトルに書いた通り、今後の草コインを取り巻く環境は非常に厳しいと考えています。

icoで数十億円を一挙に集めることが簡易となっている今、本当に価値のある草コインは存在するのでしょうか。

 

考えてみてほしいのですが、イーサリアムやネオといったコインには拡張性があります。

だからこそ、イーサリアムを基軸とした各通貨が生まれています。

 

もちろん、草コインにも拡張性はあります。

但し、イーサリアムの資金流入量と草コインの資金流入量を比較した際、

イーサリアムの資金流入量の方が多く、開発者も集まり、開発体制が早期に整うことが想像されます。

 

それが現在の時価総額の差になっているのでしょうが、

何が言いたいかというと、大体の草コインは雑草ですよ。除草されますよ。ってことです。

価値、なくなりますよ。もしくは他に吸収されますよ。ってことです。

 

私が仮想通貨市場に抱いている怖さの一つとして、

その通貨が消えたときに何も保証が定められていないことがあげられます。

 

例えば、株であれば株を持つことで会社の意思決定権を持てることが定められています。

ただし、仮想通貨にはそれがない。

 

仮に仮想通貨がほかの仮想通貨に買収されたとき、それを保証する仕組みがない。

買収など起きて価値がゼロとなった際には、仮想通貨市場には再度大恐慌が吹き荒れるでしょう。

 

但し、今回と同様、暴落はしても仮想通貨そのものが毀損される可能性は低く、長期的には時価総額は上昇すると考えます。

それが、私が今後の仮想通貨市場を楽観的だと考える理由であり、仮想通貨に一定の規制を設けるべきだと考える理由です。

 

次回、規制で大暴落した際には、底値を狙って大きな買いポジを入れようと思います。

今回のような、得できるはずであった底値は逃したくない。。。笑

 

仮想通貨で資産を築いて、私と一緒に良い人生を歩みましょう。

 

仮想通貨に絶対必要な口座登録はこちらから↓ 

※取引所によって取扱い通貨が異なるので、すべて登録しておくことをおすすめします。

・Zaif 取引手数料が基本0円!口座開設しておいて絶対に損しない、安心の国内取引所取引所です。

 

・coincheck 携帯のアプリが非常に優秀です。まずはこちらに口座開設するのがよいかと思います。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【仮想通貨】格付け! 

独自の目線で仮想通貨の格付けを行ってみました。 今回、格付けに用いた基準は「安定性」「今後の値上がりor値下がり額」です。 ではどうぞ!   1. Bitcoin B+ 2. Ethereu …

【仮想通貨】暴落後の群集心理って? 仮想通貨(イーサリアム)の今後と投資判断について

こんにちは! 今日も仮想通貨が素敵な下げっぷりを発揮してましたね! 私のプラスポイントはすでにゼロよ!   暴落後の群集心理を考えてみましょう。 暴落すると、皆さんフィアット(円などの法定通 …

仮想通貨 HTMLcoin(HTML5)とは~ビットコインとイーサリアムの橋渡しを可能とするコイン~

1、HTMLコインの時価・時価総額 2018年1月14日現在、1枚当たり0.004$≒0.4円。 最大発行枚数900億枚。 時価総額360億 ※4円×900億枚で計算 ※現在、一枚当たりの単価が低いコ …

2018.2.13 コインチェック出金復活後の仮想通貨相場と価格変動要因について 

  こんにちは。 仮想通貨相場は2018.2.6の大暴落からひと段落。 絶頂期から約60%にも及ぶ下落幅でしたね。 私も資産は50%ほど目減りしました。   そこから一週間で約50 …

【仮想通貨】落ちてくるナイフをつかんだ。。 イーサリアム。。。

こんばんは。 昨日の底だって言ってた11万円を軽く突破してきやがりましたね。 これが「落ちてくるナイフの先端はつかむな」ってやつですね。 イーサリアム、つかむと手のひらキレそうですもんね。 &nbsp …

スポンサーリンク

       スポンサーリンク

スポンサーリンク

◆人気記事一覧

◆人気記事5選

プロフィール

ニックネーム:safi

1993年、3人兄弟の長男として、愛媛県(みかんの国)で生まれ、高校、大学では、それぞれハンドボール部、バドミントン部に所属していました。

詳しいところはブログ上部のプロフィールタブをクリック!