【クリームチーズの旨さを知るがよい!】おつまみ・お菓子としても最高・・・ 食べ方(アレンジ)やカロリーも紹介! 

【クリームチーズの旨さを知るがよい!】おつまみ・お菓子としても最高・・・ 食べ方(アレンジ)やカロリーも紹介! 

クリームチーズ。

小さい頃はあんまり食べたことないんじゃないかな??

私がその美味しさに気付いたのは24歳の夏でした。。。

 

定番3種類を買って食べ比べたよ! 味・値段・カロリー、そしておすすめの食べ方を紹介するよ!

今回購入したのは、定番のいつもお店に並んでる下記3種類のクリームチーズ。

・kiriクリームチーズ

・PHILADELPHIA(フィラデルフィア)クリームチーズ

・雪印北海道100クリームチーズ

 

どれかは店に並んでるのを見たことがあるんじゃないでしょうか。

でも、私はパンとかに練り込むものだとばかり思っていて、単体で食べたことなかったんですよね。

そもそもクリームチーズとは何か?

クリームチーズ英語:cream cheese)は、生クリームまたはクリーム牛乳の混合物から製造した非熟成の軟質チーズ。比較的水分が多いため、常温冷凍での保存より、10℃以下での保存が適している。穏やかな酸味バターのような滑らかな組織が特徴で、パンベーグルに塗って食べたり、チーズケーキの主な材料として利用される。また、マッシュポテトに混ぜ入れたり、サラダトッピングや、スモークサーモンの付け合せとして用いられることもある。(wikipediaより。)

普通のチーズより、なめらかで多少酸味があるチーズ。

ものによってはヨーグルトのような酸味があるので、甘いものとも合う。

生ハムやトマト、ワインのおつまみに、と使用範囲は恐ろしく広く、汎用性が高い。

「一家にひと箱クリームチーズ」を推奨する。笑

 

それでは、それぞれのクリームチーズの特徴やカロリー、値段をランキング形式でご紹介!

 

1位:PHILADELPHIA(フィラデルフィア)クリームチーズ

 

酸味   :★☆☆☆☆(ほぼ酸味がない)

なめらかさ:★★★★★(すごくなめらか)

甘味   :★★☆☆☆(多少ある)

値段   :★★☆☆☆(1箱※90g 300円程 少し高め。)

カロリー :★★★☆☆(1P※15g 52kcal 脂質5.0g)

 

自信を持ってお勧めする。

特にジャムとの相性が最高であり、個人的には甘味の少ないブルーベリージャムがおすすめ。

口当たりが最高になめらかになり、乳製品の柔らかな甘味とブルーベリーの酸味がベストマッチ。

他のクリームチーズでは、ブルーベリーの酸味がチーズ独特の酸味と喧嘩するため、この食べ方は唯一無二。

 

 

酸味   :★★★☆☆(そこそこの酸味)

なめらかさ:★★★★☆(かなりなめらか)

甘味   :★★★☆☆(そこそこある)

値段   :★☆☆☆☆(1箱※90g 350円程 高め。)

カロリー :★★★☆☆(1P※15g 53kcal 脂質5.7g)

 

1位のフィラデルフィアクリームチーズと比べ、少し甘味・酸味が強くなり、チーズ単体で勝負ができる。

そのまま食べるもよし、トマトなどに合わせてサラダにするもよしのオールラウンダー系クリームチーズ。

チーズの味を残しつつ、他の食べ物と合わせたいならkiriのクリームチーズがベストチョイス。

 

3位:雪印 北海道100クリームチーズ

酸味   :★★★★☆(酸味が強め)

なめらかさ:★★★☆☆(普通)

甘味   :★★☆☆☆(そこそこあるが、酸味が勝つ)

値段   :★☆☆☆☆(1箱※90g 350円程 高め。)

カロリー :★★★☆☆(1P※15g 53kcal 脂質5.7g)

 

酸味が強めで、単体で食したいチーズ。

酸味・くせの強めなチーズを好むのであれば、このチーズをおすすめする。

 

まとめ。クリームチーズの食べ方(アレンジレシピ)も紹介。

・生ハムと一緒にパクリ。

 

・アボカドと一緒に醤油をかけて。

 

・リッツクラッカーと一緒にはちみつをかけて。

 

クリームチーズの紹介、いかがだったでしょうか!

一度食べると滑らかさと濃厚さの虜になること間違いなしですので、一度ご賞味あれ!

 

◆クリームチーズ好きな方は、おそらく↓も好きだと思います。

【レーズンアンドバター】アレンジレシピ、カロリー、値段をご紹介!(小岩井) ブランデーの最高の飲み方!

カテゴリの最新記事