「相手の意図とバイアスに惑わされるな」 感情を汲み取れない・理解できない方へ

「相手の意図とバイアスに惑わされるな」 感情を汲み取れない・理解できない方へ

・ついつい口車に乗せられちゃうんだよね!

・相手を論破できないんだよね…

・相手の思う通りになっちゃうんだよね。

 

そんな経験ありません?

 

これって、相手にあなたの考えを「誘導」されてるんです。

※表題のバイアスは「偏りや偏見」を意味します。

 

あなたは、相手に「操作」されている

例えば、何を食べたいか決めるとき、下記のような選択肢があります。

 

 

1.スーパーに行って決める

2.有名な店をネットで探す

3.余りものを活用する

 

などなど。

 

この選択肢って、一見自分で決めてるようでしょ。

でも、実際は違って、様々なものに行動を「操作」されてるんです。

 

例えば1の選択肢、「スーパーに行って決める。」

その時、スーパーが売って採算が取れないようなものはそもそも並んでない。

その時点で、「スーパー側が売って利益を得られるもの」だけに選択肢が制限される。

 

加えて、皆「特売品」とかあればそっちを買うよね?

だって、お得だもの。

 

でも、何故スーパーが特売品を置くのかを考えてほしい。

・特売品との抱き合わせ販売(例、鍋のスープが特売品で、白菜を売りたい)

・そのスーパーへ特売品によって客寄せを行い、ほかの商品を買って行ってもらうことを期待

・発注ミスによる在庫処分

 

などなどいろいろなことが考えられるんだけど、これらの理由に共通するのは、「店側がどうすれば利益が出るか考えた方策」であること。買う側が取りたい行動じゃない。

 

特売品を買う時、その商品が安くなってなかったらあなたは本当にその商品を買ってたかな?

 

大前提として、意図のない物や発言なんてない(全ての発言に意味がある。)

先ほどの例からも分かるように、身近に転がっているゴミ一つとっても、ごみがそこに転がっていることには意味がある。

 

例えばこの記事を書いている最中に、鼻を噛んだティッシュがナイロン袋に包まれて、机のそばにおいてある。そのゴミが処分されていない理由は、「捨てに行くのが面倒だったので、あとで他のゴミと合わせてまとめて処分しようと思ったから。」

 

他には、今ブログを書いている。

その理由は、「文章を書くのが好きだから。」

 

追加で理由を挙げるとすると、「ブログの広告収入でお金を稼ぎ、仕事を辞めるのが夢だから。」もっと挙げるとすると、「ブログの形で考えを整理して、あとから読み直すため。」

 

こんな風に、自分の行動や、周囲の行動、そして身の回りにある物など、「すべてに理由があり」、皆動いたり物があったりする。

 

本題:相手に行動や考えを操作されないためにはどうしたらいいのか

相手に「操作」されてると気づかないこと。

この状態が一番まずい。

 

なぜなら、どう考えても改善できない状態だから。

 

というわけで、まずは「すべての物事には理由がある」ことを常に考えて、生活してみてほしい。

 

例えば、何気ない会話なNo.1の「今日は天気がいいですねー。」って言葉を投げかけられたとする。(※例えばこのNo.1って言葉を使ってるけど、これは皆さんの興味を引くためにあえて強い言葉を使ってます)

その、「天気がいいですね」って言葉を字面通りに読み取ると、「晴れている」ってことしかわからない。でも、背景に何があるのかを読み取ろうとしたとき、こんなことが考えられる。

 

・後に屋外でのイベントごとが控えており、晴れているのが嬉しい

・飲料メーカーの社員であり、今日は飲料がよく売れるだろうなと考えている。

・話しかけられた「私」とコミュニケーションを取り、良い関係を築きたい

・日焼けしそうで嫌だな・・・

 

こんな感じで、相手が考えているであろうことはいくらでも選択肢として考えられる。

日焼けしそうで嫌だなと感じている相手に向かって「良かったですね!」とか言っちゃっても困るよね。という感じで、日頃のコミュニケーションにも必ず生きてくる考え方だから、相手の何気ない発言一つについても気を配ってみて。

 

本題に戻るけど、そんな感じで物事の理由を考えていくと、広告や発言には「何かしらの意図」があることがわかってくる。

 

分かりやすい例としては、先ほどの「特売品」や、「証券会社の営業」とかかな。(※証券会社は自社の利益を第一として仕事をするため、消費者が最大の利得を得られるようには動かない)

 

その「意図」を把握することができれば、営業の簡単な口車に乗せられて高額な株式を購入することもないし、対して安くなっていない特売品を購入して、抱き合わせで他の具材を購入することでより費用が高くついてしまうなんてこともなくなる。

そして、あなたの上司に「何もわかってないね。」等と罵られることもなくなるだろう。

 

以上、safiでした。

次回も乞うご期待!

 

 

考察カテゴリの最新記事