そうだ、仮想通貨で人生をクリアすればいいんだ

数億稼いで不労所得で生きていきたい人のブログ

音楽

超おすすめ!【神音楽/曲 ベスト100選】名曲から2017年の最新曲まで ジャンル別ランキング!

投稿日:2017年10月1日 更新日:


年代は問わず、絶対に聞いておくべき音楽をジャンル別に紹介していきます!

作業のお供に。通勤の途中に。毎晩の瞑想にどうぞ!

 

ジャンル別のリンク ~好きなジャンルにジャンプ!~

・これを聞かずして音楽は語れねえ! ~世界中に名を知らしめた名曲たち~

・この声がええんじゃあ~  ~癒される女性歌手の曲~

・こんな風に歌いてえ。。 ~かっこいい男性歌手の曲~

・2010年代にヒット! ~話題の曲~

・あの頃は良かったなあと思いながら聞いてください。 ~アニソン~

・CMで有名! ~これ聞いたことある!的な曲~

・かわええんじゃぁ~。 ~アイドルの曲~

・昔懐かしい。 ~邦楽の名曲たち~

・イカれた曲。 ~歌えるもんなら歌ってみやがれ!な曲~

・笑っちまうわ! ~ネタ曲~

「これを聞かずして音楽は語れねえ! ~世界中に名を知らしめた名曲たち~」 洋楽11選

 

第11位 One Direction – 「Live While We’re Young」

One Direction – Live While We're Young

冒頭

「ねえ、そこの君!」

「ちょっと抜け出さない?」

 

イケメン陽キャラのみに許されたセリフ。

俺には言えねえ・・・

 

俺:「一緒に抜けようぜ!」

皆:「後で抜けるわ~」

 

ってなるのが恐ろしくて言えないんだよ!

というわけでうらやましさも感じる曲。

 

但し、「若いんだから思った通りに行動しようぜ!」

ってのが曲の趣旨になってるんだけど、そこは完全に同意。

 

年を取ればとるほど行動の幅は狭まってくる。

狭まることはあっても広がることはない。

 

何気なく普段やってることの中には、きっと将来難しくなることも一杯あるよ。

そんなことを学べる、テンションあがる1曲。

 

第10位 Taylor Swift -「Shake It Off」

Taylor Swift – Shake It Off

周りの言うことなんていちいち構ってられねーぜ!

私は好きなことをやるんだよ!!

っていうとんでもなく男勝りな曲。

かっこええ。

 

毎日の労働なんて 「Ishake it off!」 (どうでもいいね!)

って叫びだして放り出しちまえよ!って言われてるような錯覚に陥る。

 

最後の方、「どうでもいいぜ!(I shake it off )」「どうでもいいぜ!(I shake it off )」

って連呼しててヤケになってるみたいでそこは少し親近感。←

 

俺は好きな音楽を聴くんだぜ!

 

第9位 Avicii – 「Wake Me Up」

Avicii – Wake Me Up (Official Video)

子供「私達、変な目で見られてない?」

ママ「知ってる。」

子供「なんで?」

 

・・・・。

 

夢を追いかける人は、時にして奇異な目で見られる。

でも、夢を追いかけることって幸せなことだよね。

 

夢を追いかけ続けるのは辛いけど!!

でも、考え抜いて突き詰めた努力は、きっとわかってくれる人がいる。

俺の夢への道を邪魔するな!!夢覚めてから起こせ!(wake me up)

 

ってな曲。

まあ、俺は夢追いかけてなくても奇異な目で見られるけどね!!!!

どうせ変な目で見られるなら夢追いかけるわ!!

 

でも俺の夢ってなんだっけ!!!

 

第8位 OneRepublic – Counting Stars

OneRepublic – Counting Stars

普通に生きてていいんだろうか?

言われたことをして、金を稼いで数える毎日。

 

やることなすことが間違っているように感じて、

常識から外れた行動に魅力を感じるんだ。

 

 

おれもー!!!

って思う。でも、その生活は簡単には抜け出せない。

 

だって大体の仕事なんて何の為にやってんのかわからないもんね!?

いや、この商品この人に売りつけてどうするんだよ!みたいな。

 

まあ、きっとずっと社畜なんだけどね!!!

 

第7位 Katy Perry – 「Dark Horse」

Katy Perry – Dark Horse (Official) ft. Juicy J

 

全てを魅了する美女が問うた。

「付き合えば間違いなく私に溺れる。裏切れば死よ。」

「それでも私を愛するの?」

 

まあ、大半の男は飛びつきますわな。

 

不二子ちゃ~ん♡

って。

 

そんな感じの曲。

 

私奥手なのでしませんけど。

(できませんけど)

第6位 Katy Perry – 「Roar」

Katy Perry – Roar (Official)

お・れ・の!(ドンッ)

お・れ・の!(ドンュ)

おれの話を聞け~!!!

 

的な曲。

 

遠慮もいいもんだけど、やっぱ自分の意見を発信していかないとね。

私も内気で意見発信するのとか苦手なんだけどな。

 

この曲の主人公は最初内気だったんだけど、途中から「私は王者よ!」とか言ってる。

 

いやー、リアルにいたら絶対避けるわ笑

 

第5位 WALK THE MOON – 「Shut Up and Dance」

WALK THE MOON – Shut Up and Dance

黙って俺と踊れよ!

 

かっこええ。。。

一度は言ってみたい。。。

 

間違いなく引かれるけどな!

 

てかよく聞くと、女性側が男に「黙って一緒に踊れよ!」

って言ってるじゃないか!

 

誰か言ってください

 

第4位 Ed Sheeran – 「Shape of You 」

Ed Sheeran – Shape of You [Official Video]

君の体の形に惚れたんだ。

 

まあ思ってても言わないわな。

(言えないわな)

 

この曲にも問題がある。。

女側が誘っているではないか!

「来て。私に任せて。」と好みの女性に誘われれば99%の男はついていきます。

(safi調べ)

 

私も誘ってください。

 

We push and pull like a magnet do

私たちは磁石のように押したり引いたり

 

いいなあ!

いいなあ!

 

この辺でやめとこう。。。

 

第3位  Coldplay – 「Viva La Vida」

Coldplay – Viva La Vida

viva la vida = live the life = 人生を生きろ。

初めて聞いたときは壮大な曲調に鳥肌が立った。

 

王なんて傀儡だ。

昔王だったときには、「人を信じられなかった。

 

しかし、立場がありそんなことなんて人には洩らせない。

一声で海が割れ、騎兵隊が動き、すべての権力がわしの手にはあった。

 

ても、今は一人で眠り、起きる。

 

そんな傀儡の王に誰がなりたいと思うのだろうか。

 

上記の印象を私は受けた。

人により解釈に差はあるかと思う、難解な詩のような歌詞。

 

でも、これって現実の世界でも同じだろうなと思う。

 

社内で出世し、退職後も周囲に人があつまる人。

そして、退職後は見向きもされない人。

 

この2タイプの人がいると思うけど、

後者は傀儡(会社にとっての都合がよく昇進した人)で、

前者は実力があり出世した人なのかもしれないなと思った。

 

退職後に自分の価値が分かるなんて残酷だけどね。

 

仕事に生かされるでなく、仕事に生きる人間であるべきなんだろうな。

そんな私は、仕事を辞めたい。笑

 

第2位 Ellie Goulding – Love Me Like You Do

Ellie Goulding – Love Me Like You Do (Official Video)

 

あなたが愛するように、私を愛して。

 

これも魔性の女についての歌かな。

とりあえず誘われるのうらやましいわ!笑

 

愛してる、愛してる、愛してる。

触って、触れて、愛して。

なにグズグズしてんのよ!

 

と、歌詞だけでもなかなかに過激な内容となってるけど、

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」という映画の主題歌になっていて、

その映画の内容とマッチしていることからも有名になった曲みたい。

 

映画内の恋愛関係では、

「服従者」と「支配者」の関係性に焦点があてられているよう。(SMプレイかな?)

 

そういうプレイに興味ある方はハマるんじゃないでしょうか。

第1位 Maroon 5 – 「Sugar」

Maroon 5 – Sugar

砂糖。 甘いラブソング。

ミュージックビデオも結婚式のサプライズといった形で登場している。

 

「君がいないと死んじゃうよ。」

言う人によって二つの意味で相手が卒倒しそうなセリフですね。

 

大体の人はそもそも言えないと思うが笑

 

お前は俺だけのものだ。

愛情をくれ。

 

言えねえなあ!

言ってみようかなあ!

卒倒されるかなあ!

 

「この声がええんじゃあ」  ~癒される女性歌手の曲~ 10選

 

第10位 DAOKO × 米津玄師 「打上花火」

DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

二名ともニコニコ動画出身歌手の、DAOKOさんと米津玄師(よねづけんし)さんの1曲。

 

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌。

当映画は広瀬すず、菅田将暉主演の恋愛映画で、

時期もあり、何となく新海監督の「君の名は」にかぶる作品。

 

女性(誰か)と共通の動きをしたときに距離が縮まった思いをしたことがないだろうか。

花火を一緒に見ることで、相手と同じような思いを持ち、共有できる。

これが、秘密を持つような形で、相互の心に作用するのだろうか。

 

実際、単純に接触回数をふやすことや、相手と同じ行動をすること(ミラーリング)は、

心理学的にも相手に良い印象(味方であるような印象)を与えるものとされている。

 

高校生が気になる人と一緒に下校する、っていうのもそう考えると理にかなってるのかもしれない。

経験あるけど、そんなチャンスだと夢にも思わず棒に振ったけどね!!!

 

花火みたいに儚く散っちゃった。

あの頃に戻ってまた話してみたいなあ。と思いながら聞く一曲。

 

第9位 JUDY AND MARY 「ラッキープール」

JUDY AND MARY ラッキープール

るろうに剣心の「そばかす」で有名なYUKIさんの1曲です。

 

私もそばかすから入り、くじら12号などの曲を聴きあさってたんですが、

この曲のサビと音楽の感じが耳から離れないんですよね。

 

イントロとサビの雰囲気が違い、なんだか違和感はある曲になってます。

 

寝てた間に見た夢の内容なのかな?

 

過去を捨てることも大事。

でも、明るい未来は待ってるよ。

自分ができること、やりたいことを見失わないようにね。

 

って元気づけられてると思える曲。

大好きだなあ!

 

第8位 Yui – 「Good-bye days」 Live

Yui – Good-bye days Live 2007

2007年のライブ。

この記事の執筆日が2017年の9月24日だから、もう10年前なんだね。

 

私が中学生の時に、yuiさんの「cherry」が流行っていたからそんなもんか。

時が過ぎるのは早いなあ、と思いながら聞く一曲。

 

片方のイヤホンを君に渡す瞬間。

受け取る方ってなんか嬉しいんだよね。

 

相手が持ってるものを分けてくれる感覚って、なんか嬉しいよね。

嫌がる人もいるだろうけど。

 

このあと、「cherry」を聞くと、次の人に心変わりできたのかなあ、と思うような一曲。

本人の現在進行形(今からだと過去進行形)の曲だったりしてね。

 

ついでにcherryの曲も貼っておきます。

YUI 「cherry」(チェリー)

CherryYUI

 

この曲も大好き。

思い出の1曲だなあ。

 

友人A「お前、あれ知ってる? YUIの新曲。」

私「知ってる知ってる。cherry、だっけ?」

友人A「そうそう!あれいいよなー」

 

という会話を体育の着替えの時間に、普段そこまでは話さないやつと喋ったのを覚えてます。

ていうか今思い出しました。

 

 

第7位 STEREOPONY(ステレオポニー) -「ヒトヒラのハナビラ」(hitohira no hanabira)

STEREOPONY -「hitohira no hanabira」- ヒトヒラのハナビラ [720p][HD]

皆さんステレオポニーって知ってます?

 

この曲はBLEACHのアニメ主題歌になっていた曲なんですが、

アップテンポの聞いてて心地良い曲になっています。

 

内容は別れかけのカップルを歌ったような曲で、

あんまり明るい曲ではないんですけどね。

 

辛いことがあった際に涙で前が見えなくなる。

幸せな時にも幸せで前が見えなくなる。

 

でも、どんな時でも、「なんか違うな」と思った時に声に出して相手に意見を伝えることは大事。

じゃないと、すれ違いで大変なことになっちゃう。

 

そんなこの曲は私のカラオケでの十八番。(私は男です)

 

第6位 Lefty Hand Cream BONNIE PINK 『A Perfect Sky』Full cover

BONNIE PINK 『A Perfect Sky』Full cover by Lefty Hand Cream

ネット上でレフティさんの愛称で親しまれているLefty Hand Creamさん。

youtubeに動画投稿をしていますが、素顔や出身などの情報は謎のまま。

 

その状態のカバー曲で、再生数は多いもので約850万回。(buck number「高嶺の花子さん」)

カバーでこの再生数で化け物だと思うんですよね。

 

実際、私もこの甘い歌い声の虜で、

自分の知っている曲がカバーされているとつい聞いちゃいます。

 

こんなに歌い声のみで勝負して人に声を聴かせる人はいない。

逸材です。

 

ライブの予定などは2017年現在でまだないみたいですが、

開催されれば是非行ってみたいなあ!

 

と、ライブ言ったことないマンが言ってみる。

 

第5位 Every Little Thing / fragile

Every Little Thing / fragile

 

親の車に乗ってる時に流れていた曲。

今では懐かしいなと思いながら聞く曲なんだけど、今の小学生とかは知らないんだろうなと思うとすこーしだけ感慨深い。

 

ELT(every little thing)は1996年にデビューらしいから、私が生まれて3年後の曲。

今聞いても、その当時の車の中のにおいがフラッシュバックしてくる。

 

歌詞の意味は分からなくても、子供心に何か感じるものがあったんでしょうね。

 

「誰かと一緒にいたい」って思えることが明日への活力。

 

仕事を辞めたいだとか、もう動きたくないって思う時も結構ある。むしろいつも。

もうお金いらないから働きたくないや。っていつも思ってる。

 

でも、あの人に会うため。家族にいい思いをさせるため。

そのためだったら頑張れる。

 

って、彼女いない、親元離れて一人暮らしの俺が言ってみる笑

 

第4位 秋川雅史×手嶌葵 テルーの唄 もののけ姫

秋川雅史×手嶌葵 テルーの唄 もののけ姫

動画のタイトルにはもののけ姫って書いてあるけど、これゲド戦記じゃなかったっけか?笑

まあそれは置いといて。

 

と思ったら、後に秋川さんのもののけ姫の曲が入ってるのね。

でも、やっぱりもののけ姫の曲は米良さんの声じゃないと少し違和感。

もちろん福山さんの曲は曲でいいのだけれど。

 

手嶌 葵(てしま あおい)さんは、1987年生まれの歌手。

透き通るような歌声が特徴。

 

私なんて、ゲド戦記の内容は映画で見たのによく覚えてないのに、このテルーの歌はよく覚えてますもん。

そのぐらい、美しい歌声で丁寧に歌い上げている曲にも関わらず、強烈なインパクトを残している。

もののけ姫 米良美一 ver

もののけ姫

 

 

第3位 木村弓   「いつも何度でも」

木村弓   「いつも何度でも」

ジブリ続きになりますけど、「千と千尋の神隠し」の主題歌になった曲。

この映画で一番印象深かったのは、「勝手に食事を食べると豚になる」ところ笑

 

現在でも、「太る」と「畜生レベル」といった二つの意味で豚にされちゃったのかな、と思う。(豚に罪はありません。)

 

ハープの音色が美しい曲。

その癒される音楽の中の強烈なメッセージ「いつも何度でも 夢を描こう」

 

欲望だとか、成し遂げたいことだとか、いろいろ言い方はあるけど、みんなやりたいことはあるはず。

私の場合は、働かず得られる所得(不労所得)で生きていく。

そして遊びまわることが私の目標。

 

ゴルフやテニス、将棋やゲームなど、楽しめることはいくらでもありますからね!!

 

仕事に埋没したくない。

とか今は力のない一個人が言ってみる。

見返してやるからな!

第2位 奥 華子 「変わらないもの」 時をかける少女 主題歌

時をかける少女 「変わらないもの」

これが主題歌になっているアニメ(時をかける少女)、実は見たことないんですよね。(映画なのかな?)

 

部活の後輩がカラオケで歌っているのを聞いてから、一気に引き込まれました。

題名が「時をかける少女」で、「変わらないものを探していた」ってとこが何故かグッとくる。

 

映画「君の名は」が有名になり、主題歌のRADWIMPS「前々前世」も有名になりましたが、「君の名は」の主題歌はこの曲の方がマッチしてる気がする。そんな曲。

 

第1位 Jupiter – 平原綾香

Jupiter – 平原綾香

名曲中の名曲。

初めて聞いたとき、鳥肌が立ちました。

 

只々壮大な世界観を感じさせる曲調。

望むように生きなさい。(行きなさい。)

と強く言われているような気がします。

 

やりたくないことやって、お金稼いで、なんとか生きる日々。

大切なことだとは分かっていながらも、「これでいいのか?」と自問自答。

 

いや、このままじゃよくねーよな。

無理しない程度に頑張らねば。

 

と思う最近。

 

そして、動画の終わりが「加山雄三さんです!」なことにも不覚にもクスリとしたw

 

・こんな風に歌いてえ。。 ~かっこいい男性歌手の曲~

 

第6位 A.M. 11:00 – HY (with subs)

A.M. 11:00 – HY (with subs)

HYさんの曲。

これも結構古めの曲かな。

 

午前11時。

昨日は少し寝るのが遅かったのかな?

とか色々推測しちゃう時間ですね。

 

一緒に寝たのか、朝起こしにに来たのか。

昼や夜と違い、午前中の時間は一緒にいることに特別感を感じます。

 

親しい人と朝の一緒にいる時間って結構幸せです。

時間に追われない休日などであればなおさら。

 

休日の11時って、みなさん何してますか?

私はまだ寝てます。

 

 

 

 

第5位 フレデリック「オンリーワンダー」 MusicVideo / frederic“ONLYWONDER”

フレデリック「オンリーワンダー」MusicVideo / frederic“ONLYWONDER”

フレデリックさんの曲は、すべて口ずさみたくなるようなリズム感の良さが特徴。

その中でも、この曲は格別、何度も聞きに来てしまう。

 

フレデリックのバンド名は、絵本のタイトルからきているようで、人々の心を満たすとの意味が込められているようです。

 

何言ってんのかわからんが、この曲はすきだ!

 

ってな曲。

 

 

第4位 サカナクション / ネイティブダンサー

サカナクション / ネイティブダンサー

 

新宝島で有名な、サカナクションの一曲。

単調なリズムなんだけど、声の良さを十二分に味わえる。

 

聞いてて飽きない。

1週間に一度、何となく聞きたくなるサカナクションの曲。

 

何年もかけて染みついた汚れ。

悩みの大半なんてたいしたことじゃないのに、僕らは揺れてしまう。

 

辛いことなんて忘れてしまえ。

 

第3位 米津玄師 「LOSER」

米津玄師 MV「LOSER」

 

最初聞いて、MV(ミュージックビデオ)見たときは「ん??なんだこれ??」って思うかも。

でも、騙されたと思って3回聞いてみて。

 

独特のリズム感がだんだん体に染みついてきて、抜けられなくなるから。

 

米津玄師さんは、最初はニコニコ動画で「ハチ」として活動されていた方。

その頃に作成されている動画は、一言でいうと「異次元」

 

まあ、何はともあれ一度↓の曲を聴いてもらえば。

ハマると抜けられません。米津さんの世界へようこそ。

ハチ 「マトリョシカ」  HACHI / MATORYOSHKA

ハチ MV「マトリョシカ」HACHI / MATORYOSHKA

 

第2位 Alexandros -「 ワタリドリ」 (MV)

[Alexandros] – ワタリドリ (MV)

 

こんな高音出せるようになりたい。。。

カラオケ下手な私には難易度が高すぎる一曲。

 

高音を精魂込めて歌い切った曲で、英語の箇所が中二心に突き刺さる・・・。。

MVの女の子の可愛さも心に突き刺さる・・・。。

 

元々このAlexandros(アレクサンドロス)ってバンドは、Champaigne(シャンペイン)って名前で活動してたみたいなんだけど、シャンパーニュ地方って地名があり、そこからの意見を受けてバンド名を変更したみたい。

 

MVの最初の方の、靴下で廊下をスケートしてるような時期に戻りたいなあ。

まあ、今は今で楽しむけど!!

 

 

第1位  ロードオブメジャー  「心絵」

ロードオブメジャー / 心絵

もう文句なし。

幼少期の有名アニメ「MAJOR」の主題歌、心絵。

 

MAJORの内容は、プロ野球選手を父に持つ主人公、茂野吾郎が苦悩しながらも野球人生を歩んでいく姿を書いたもの。

友人関係など、野球に一途に打ち込むだけなく、人生の中で得るべきものについて学べる漫画・アニメなのでぜひ一読を。

 

もう、聞くだけでテンションあがるね!

やきうしたくなる一曲!

 

私は漫画派だったんだけど、父親(当時45歳ぐらい?)もアニメは毎週見てたので、幅広い年齢に受け入れられること間違いなしですね!

ロードオブメジャーは解散してしまいましたけど、ほかの曲もいい曲ばかりなので聞いてみてくださいね!

 

ロードオブメジャー / 大切なもの

ロードオブメジャー / 大切なもの

 

 

 

2010年代にヒット! ~話題の曲~

第10位 西野カナ 『Dear Bride』

西野カナ 『Dear Bride』MV(Short Ver.)

「結婚」や「好き」といった、恋愛関連の歌を多く歌い上げる西野カナさん。

このシングルの発売日は2016年10月26日。

 

内容は、花嫁に贈る言葉。

 

第9位 RADWIMPS 「前前前世」 (movie ver.)  MV

前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV

 

大ヒット映画「君の名は」主題歌。

「心が体を追い越してきたんだよ。」の言葉のとおり。

 

同じ時を過ごしたい。

本当に好きな人がいれば、一緒にいるだけで幸せだ。

 

でも、本当に好きな人とは緊張でうまくいかなかったりする。

 

そんな、人々の擦れ違いを表した曲。

 

あー、好きな人いればなあ。

と思う今日この頃。

 

第8位 RADIO FISH 「PERFECT HUMAN」 /Full ver.紅白発表楽曲

PERFECT HUMAN【MV】RADIO FISH/Full ver.紅白発表楽曲

ナ・カ・タ! ナカタ!

 

「最新?」と思った方は次の曲へ。

 

2016年4月にyoutubeに投稿され、一瞬で人気が爆発したこの曲。

一瞬で鎮火したこの曲。

 

お笑いコンビのオリエンタルラジオが歌のうまさを生かして歌い上げる名曲。

流行ったのももう過去のこと、か。

 

武勇伝に続き、こんな楽曲を仕上げられるのは素直に尊敬です。

 

次はなにが出てくるのかな、あっちゃんと藤森の次回作に期待!

 

第7位 PSY – 「GANGNAM STYLE」(강남스타일) M/V

PSY – GANGNAM STYLE(강남스타일) M/V

 

2013年に話題となった曲。

youtube再生回数は堂々の29億回。

 

再生回数1回につき収益が1円とすると、単純計算で29億円。

 

いいなあ!

 

最初、どんな経緯で人気になったんだろう。。

当初は正直良さがわからなかった曲。

 

第6位 PIKOTARO(ピコ太郎) 「PPAP」(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン

Pen-Pineapple-Apple-Pen/PIKO-TARO

 

2016年8月にyoutubeに投稿。

古坂大魔王さんは、この曲関連でそれまでの芸人生活25年間の収入に相当する額を稼ぎ出したそう。

 

まあ、これだけ話題になっているのだから当然っちゃ当然ですよね。

CM放映料が大きかったそうです。

 

これも、当時は正直なぜ人気なのかがわからなかった一曲。

 

 

第5位 星野 源 – 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

星野 源 – 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌として、一躍有名になったこの曲。

MV中のダンスは恋ダンスとして有名に。

 

会社の同期もひたすら踊ってたなあ。

温泉旅行に行く!とかって言って。

戻ってきて見せられたのはなぜか恋ダンスをひたすら練習する動画。

 

たのしそうでなによりだけど。

 

第4位 浦島太郎 桐谷健太「海の声」 フルver.  【公式】

「海の声」 フルver. / 浦島太郎(桐谷健太) 【公式】

auのCMから有名となった曲。

桐谷さんの声が上手くマッチしていて聞いて安心する。

 

桐谷さんで思い出したけど、マツコの知らない世界で特集されていた、元プロ棋士の桐谷さんはお元気なのだろうか・・・。。

 

第3位 ゲスの極み乙女。 「私以外私じゃないの」

ゲスの極み乙女。 – 私以外私じゃないの

ベッキー。もうベッキー。

それしか思い浮かばないですね。

 

曲は好きなんだけど、ベッキーと川谷【ボーカル】の浮気問題でいろいろ持って行かれた感がありますね。

私が気になるのはメンバー間の仲。

 

いやー、ベッキーと川谷の間以上にこじれてるんじゃないかなあ笑

第2位 SEKAI NO OWARI – Dragon Night

SEKAI NO OWARI – Dragon Night

このポーズを真似する人多かったなあ。

ドラゲナイ♪ドラゲナイ♪

 

ボーカルはきゃりーぱみゅぱみゅと付き合ってたんだっけか?

 

とりあえず踊ろうぜ!

って感じの、曲自体も好きです。

 

第1位 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE /「R.Y.U.S.E.I.」Music Video

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / 「R.Y.U.S.E.I.」Music Video

 

皆このダンスしてましたね。

youtube再生回数は1.2億回。

 

3代目の代表曲でしょう。

youtube公開は2014年ですが、色あせずに残っている名曲のように思います。

 

あの頃は良かったなあと思いながら聞いてください。 ~アニソン~

第11位 松任谷由美 「ルージュの伝言」魔女の宅急便

【名曲】魔女の宅急便 -ルージュの伝言-

 

本編の内容はちゃんと覚えてないけど、この歌すきなんだよなああ。。

第10位 高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」

残酷な天使のテーゼ – 高橋洋子(フル)

新世紀エヴァンゲリオンの主題歌。

このアニメ・漫画は登場人物が魅力的だとは思うんだけど、頭が悪いのかどうしてもストーリーの魅力に気づけない。

 

それでも、何故か曲は好きな不思議な一曲。

 

 

 

第9位 「Butter-Fly」デジモンアドベンチャーOP (Digimon Adventure OP)

Butter-Fly (Digimon Adventure OP)

 

皆大好きデジモンの主題歌。

 

大学で3つ下の後輩にデジモンの話をしたら、

「デジモンってなんですか?」

って言われちゃったYO!

 

第8位 WANDS 「世界が終るまでは・・・」 スラムダンク主題歌

♫ WANDS 世界が終るまでは・・・

 

名作「スラムダンク」の主題歌。

今は少ない「絵だけで読ませる作家」でした。

 

戻らない時だけが何故輝いては・・・

の箇所が、原作の桜木達が不良で何もしていなかった時期を彷彿とさせます。

 

漫画な何度読み返したかわかりません。

その結果、私はバドミントンを始めました。。。

 

 

第7位 おジャ魔女どれみOP曲「おジャ魔女カーニバル!!」

おジャ魔女どれみOP曲「おジャ魔女カーニバル!!」 full 高音質

びっくりびっくりビンビン!

何故か私の年代でカラオケに行くと歌われる一曲。

 

日曜の朝に、戦隊ものやデジモンと続けて放映されていた「おジャ魔女どれみ」というアニメの主題歌。

なんか癒される。

 

ジュースで乾杯、おかわり100杯。

ふざけて騒いで踊っちゃえ!

 

蛇足:

コップの容量を200mlとする。

100杯分の容量は20,000ml=20L。

たぶん致死量。

 

 

第6位  TM NETWORK「Get Wild」 - シティーハンター

 

Get Wild – TM NETWORK(フル)

 

アニメ見たことない。

でも、曲調だけで好きになった曲。

 

漫画は少し見たことあるような気がするけど。

働き出して少しお金にも余裕出てきたし、大人買いしてみるかな。

 

 

 

第5位 SIAM SHADE「1/3の純情な感情」 -るろうに剣心

1/3の純情な感情 – SIAM SHADE

るろうに剣心の主題歌。

漫画は私が小学生の時にはすでに全巻そろってたような気がするから、20年前とかのものなのかな?

 

たぶん私の思いは周囲の人に1/10も伝わってない。

そんなもんだよ。

 

 

 

第4位 FLOW「GO」Naruto ナルト 疾風伝 Opening Full

Naruto ナルト 疾風伝 Opening Full 「GO」FLOW

「俺は、火影になる!」

 

 

大人気連載漫画「NARUTO」の主題歌。

アップテンポな曲で、カラオケで歌うと盛り上がること間違いなしですね!

 

NARUTOの折れない心とリンクしているような歌詞で、聞いていて元気づけられます。

 

 

 

 

第3位 ヒカリへ

海賊王OP3-ヒカリへ(朝著光前進吧)

「俺は、海賊王になる!」

 

ワンピースの主題歌。

仲間を増やしながら、海賊王を目指していくお話。

ももたろうみたいな。(違うか。)

 

ワンピースの漫画もおすすめです。

3巻目ぐらいのチョッパーでてくるところが一番泣けます。(早い!)

 

 

第2位 「カサブタ」

カサブタ 高音質

「優しい王になる!」

 

大人気アニメ(漫画)「金色のガッシュ」主題歌。

漫画はガッシュ・ベルという魔物が、突然IQ200ぐらいの友達いない天才のもとに降りてきて、魔界の王を決める大会に参戦するというお話。

 

主人公の好物はブリ。(生)

 

人を大切にするとは。人と人とのつながりについて考えさせられる作品。

もう1日で読んじゃうよ。

 

漫画も一読の価値ありです!

 

 

第1位 goose house 「めざせポケモンマスター(Cover)」

めざせポケモンマスター(Cover)

「ポケモンマスターになる!」

 

あえてカバー曲を載せてます。

もうポケモンなしには小学生・中学生時代は語れねえ!

 

ってぐらい、時間を費やしたアニメ・ゲームです。

曲中の「そりゃそうじゃ。」のいい声にも注目!

 

ポケモンと言えば、サンダー(伝説のポケモン)を普通に倒しちゃって悲しい思いしてたのを覚えてる。

ああ、もう手に入らないんだなあ。って。

 

ポケモンGOだとか、いろいろサービスは出てきてるけど、いつかは仮想現実世界で、実際にボールを投げたりするふりをすれば、視界に仮想のボールやポケモンが投影されて、ゲーム内の主人公みたいに楽しめる日がやってくるんだろうなあ。

 

楽しみだな。

 

 

CMで有名! ~これ聞いたことある!的な曲~

第10位  androp「Yeah! Yeah! Yeah!」music video (三ツ矢サイダーCMソング)

androp「Yeah! Yeah! Yeah!」music video (三ツ矢サイダーCMソング)

いぇえ! いぇえ! いぇえ!

爽やかなイメージが三ツ矢サイダーのイメージとマッチする曲ですね。

 

第9位 剛力 彩芽 「友達より大事な人」

剛力 彩芽 『友達より大事な人』

ヤマザキのランチパック㎝で有名な曲。

 

事務所のごり押しだとネットで叩かれている剛力さん。

話題になる時点でいろいろ才能があるということだと思いますけどね。

 

スタイルいいし、美人のカテゴリーに入るとは思うんだけどね。

好みかどうかはおいといて。

 

第8位 きゃりーぱみゅぱみゅ – にんじゃりばんばん,Kyary Pamyu Pamyu – Ninja Re Bang Bang

きゃりーぱみゅぱみゅ – にんじゃりばんばん,Kyary Pamyu Pamyu – Ninja Re Bang Bang

 

auのcmで有名な曲。

あんまりTV見ない(部屋にテレビない)からわからないんだけど、きゃりーさんってまだテレビには出てるのかな?

 

独特の世界観は好きだなあ。

自分の好きなこと突き詰めた感があって何となく尊敬。

 

第7位 坂本冬美 – 「また君に恋してる」

坂本冬美 – また君に恋してる

大御所演歌歌手の坂本冬美さんの一曲。

いいちこのCMソングとして流れていますが、曲の方が存在感強いぐらいですね。。。

 

またぁ君ぃにぃぃ~~ 恋してるぅぅ~

 

なかなか痺れるね。

 

第6位 坂本 九 「明日があるさ」

坂本 九明日があるさ

 

これも名曲ですね。

そしてこれも坂本さんの1曲。(別人)

 

ジョージアの缶コーヒーのcmソングです。

小学校のとき、なんでか忘れたけど毎日歌わされてた気がするなあ。

 

明日があるさ。

 

第5位 AI – ハピネス

AI – ハピネス

 

声の迫力にただただ圧倒される。。。

コカコーラのCMで日本中有名に。

 

aiさんの曲は、ほかの曲を聴いても只々圧倒されるばかり。

私が初めて聞いたときに鳥肌が立った曲を↓に置いておきます。

 

AI – Story

AI – Story

 

第4位 佐々木希 「噛むとフニャン」 feat.Astro PV

佐々木希 噛むとフニャン feat.Astro PV

 

佐々木希さん、アンジャッシュの渡部さんと結婚しちゃいましたね。

この頃もスタイルの良さや美貌は格別です。

 

ガム「fits」の主題歌です。

 

 

第3位 キグルミ KIGURUMI – 「たらこ・たらこ・たらこ」 Tarako Tarako Tarako

キグルミ KIGURUMI – たらこ・たらこ・たらこ Tarako Tarako Tarako

 

たらこぉぉ!!!

タップリたらこぉぉおおお!

 

妙に中毒性のある、キューピーのCMソング。

 

流行り始めた当時、知り合いが唇をこの曲でいじられていたことを俺は今も忘れない。

 

第2位 Ishikawa Sayuri 石川さゆり – 「ウイスキーがお好きでしょ」

Ishikawa Sayuri 石川さゆり – ウイスキーがお好きでしょ (2010年)

ご存知、ウイスキーのCM。

このCMも大御所の女優さんたちが次々と登場してきました。

 

もう、この音楽とCM、ウイスキーを合わせて一つの「ウィスキーがお好きでしょ」というブランドを形成しているかのようです。

 

私は菅野美穂さんの時のCMが一番好きだなあ。

 

第1位 いきものががり「 いつだって僕らは」

いきものががり いつだって僕らは

異論は受け付けます。

ユーキャンのCMソング。

 

ユーキャンのステマではないですが、何故か耳に残ったこの曲。

私がいきものががり好きってのもあるかもしれませんがね!

 

かわええんじゃぁ~。 ~アイドルの曲~

 

第7位 E-Girls 「Follow Me ~Short Version~」

E-Girls / Follow Me ~Short Version~

EXILEのDNAを受け継ぐアイドルユニット。

皆足長いなあ・・・。。

 

現在は11人組のグループで活動中。

 

第6位 KARA – 「ミスター」

KARA – ミスター M/V

 

最近めっきり見なくなったなあ。

スンヨンが好みです。

 

第5位 モーニング娘。 『LOVEマシーン』

モーニング娘。 『LOVEマシーン』 (MV)

 

日本の国民的アイドル。

派生グループの「ミニモニ」がリリースした「ひょっこりひょうたん島」なども爆発的な人気を誇った。

 

但し、今の世の中で「矢口真里」がタイプです。

などと言おうもんなら、好奇の目を向けられる。

 

そんな私は結構タイプです。

 

第4位 ももいろクローバーZ 「行くぜっ!怪盗少女」 /(MOMOIRO CLOVER/IKUZE! KAITOU SYOUJO)

【ももクロMV】行くぜっ!怪盗少女 / ももいろクローバーZ(MOMOIRO CLOVER/IKUZE! KAITOU SYOUJO)

 

これも最初はなんで人気なのかなあ、と思ってたけど、聞いているうちに愛着って出てくるもんだね。

youtube再生回数は堂々の4,400万回。

 

田中将大さんや、ドランクドラゴンの塚地さんも熱狂的なファンのようですね。

 

第3位 少女時代(Girls` Generation(소녀시대) _ 「Gee」

Girls` Generation(소녀시대) _ Gee _ MusicVideo

 

後任?のようなグループでtwiceというグループが人気なようだけど、よく知らない。

ただ、確かにかわいかった。。。。

 

 

 

第2位 欅坂46 「サイレントマジョリティー」

欅坂46 『サイレントマジョリティー』

AKBより美人どころ揃ってるのかな、という印象。(他意はありません)

何で「46」なんだろうね?

 

と思って調べてみたら、48より人数が少なくても負けない、ってみんな大好き秋元さんが命名したみたい。

 

つまり、48より少なければ何人でもよかったのかな。。。

 

 

第1位 AKB48 「恋するフォーチュンクッキー 」/ [公式]【MV full】

【MV full】 恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式]

 

再生回数は1.2億回。

皆大好き秋元康。

 

最初出てきたときは「何だこのグループ?」ってな感じでしたけど、今や日本を代表するアイドルグループに。

他の派生アイドルグループも多数。

 

マーケティングのすごさを感じる。

その一つが握手会なんだろうけど、やっぱりかわいい人って得だな。。。

 

昔懐かしい。 ~邦楽の名曲たち~

 

第12位 渡辺真知子 「かもめが翔んだ日」

渡辺真知子 – かもめが翔んだ日

 

生歌を聞いてみたい。

大迫力の演歌。

 

 

第11位 広瀬香美  「ロマンスの神様」

広瀬香美 / ロマンスの神様

ALPENのCM曲に登用された曲。

すっげーいい曲。

 

あと、サムネイルが関根勤さんに見えるのは私だけ?笑

 

 

第10位 久保田利伸 『LA・LA・LA LOVE SONG』

久保田利伸 『LA・LA・LA LOVE SONG』

 

1996年リリース、今から約20年前の曲。

だけど、ほかの曲ほど色あせて感じないのは私だけだろうか。

 

こういう曲が本当の名曲なのかもしれませんね。

 

 

第9位 ブラックビスケッツ 「タイミング」

ブラックビスケッツ タイミング

 

番組の企画から生まれたコンビ。

本当に即興か?と思うような歌唱力。

 

全部タイミング(偶然)だよ。

無理すんな。

 

って歌詞が身に沁みる。。。

第8位 岩崎宏美  「シンデレラ・ハネムーン」

岩崎宏美 シンデレラ・ハネムーン (1978)

 

シンデレラハベェムゥィウン!!

コロッケさんの物まねを思い出します。

 

第7位 岩崎良美 「タッチ」

【超高画質】岩崎良美 タッチ

 

あだち充さんの作品「タッチ」の主題歌。

今もあだちさんは連載を続けており、どれもが人気作となっている。

 

主人公の顔の見分けが着かないことでも有名。笑

 

第6位 荒井由実(松任谷由実)「やさしさに包まれたなら」

やさしさに包まれたなら – 荒井由実(松任谷由実)

 

親の車でエンドレスリピート。

ある程度育った俺は自分の車の中でエンドレスリピート。

 

色あせない名曲。

第5位 槇原敬之 – 「もう恋なんてしない」

槇原敬之 – もう恋なんてしない

「どんなときも」などの曲で有名な槇原さんの曲。

声だけで惹き込まれる。

 

さよならといった君の気持ちはわからない。

 

私も相手に気持ちを伝えるのはへたくそなんだけど、23年間生きてきて、主張をしないことが一番損をするような気がしている。

相手に嫌われたくない、との思いから発言しないのは、それ以上のチャンスを逃している。

 

 

第4位 スピッツ  「空も飛べるはず」

スピッツ / 空も飛べるはず

何かで歌わないといけなかったんだけど、なんだったろうな。

高校かどこかの卒業式かな?

 

小学生の時、ケーキ屋になりたかった俺。

中学生の頃、プログラマーになりたかった俺。

高校生で、なりたいものがわからなくなった俺。

大学で、とりあえず就職した俺。

 

夢ってなんだろうな。

夢でなく、願望になるけど、働かずに生きていくことだろうか。

 

自分自身へそういったことを問いかけながら聞いてしまう。

過去を見ても、結局はなんとかなるんだろうけどね!

 

 

第3位 アンジェラ・アキ 『手紙~拝啓 十五の君へ~』

アンジェラ・アキ 『手紙~拝啓 十五の君へ~』

2009年リリース。ちょうどその頃15歳だった私は、特に生活に不自由することもなかった。

もちろん、23歳になった今の会社に勤めているなんて想像すらしていないし、新しく始まる高校生活にわくわくする毎日だった。

 

そのころの私に手紙を出すとすれば一言。

ずるく生きる為にどうすればいいか考えろよ!

 

 

第2位 Superfly – 愛をこめて花束を

Superfly – 愛をこめて花束を

 

有名なゲームシリーズの「テイルズ オブ ゼスティリア」テーマソング。

何度聞いてもいい歌。

 

第1位 鬼束ちひろ – 月光

鬼束ちひろ – 月光

 

ドラマ「TRICK」の主題歌。

曲調と声に圧倒される。

 

世界観の広さを感じさせる1曲。

 

イカれた曲。 ~歌えるもんなら歌ってみやがれ!な曲~

 

第10位 KANA-BOON 「ないものねだり」

KANA-BOON / ないものねだり

 

ここまで普通の「会話」を曲にしちゃったものって少ないんじゃないかな。

独特の声質と高さから、なかなか歌うのが難しい。

 

MVに出ている女の子、私の周囲だけかもしれないけど、

男からの評価が比較的高く、女性からの評価が低い。

 

SHISHAMOのボーカルに似てる?

 

第9位 ガガガDX「にんげんっていいな」

ガガガDX「にんげんっていいな」

 

曲自体は一度は聞いたことあるんじゃないかな。

この人の曲だってことは知らなかったけど。

 

まあ、歌えなくもないけど勢いが必要だよね笑

 

 

第8位 KEYTALK/「MONSTER DANCE」

KEYTALK/「MONSTER DANCE」MUSIC VIDEO

 

知っている人同士でカラオケで歌えば間違いなく盛り上がる曲。

 

踊れ、踊れ、さあさあ踊れ!

騒げ、騒げ、さあさあ騒げ!

 

このバンドのライブも確実に楽しいであろう、そんな予感をさせる曲。

第7位 NICO Touches the Walls 『手をたたけ』

NICO Touches the Walls 『手をたたけ』

 

ボーカルがイケメン。

以上。笑

 

 

第6位 Dragon Ash 「FANTASISTA」

Dragon Ash – FANTASISTA

サビの「うぉぉぉおお~~ うおぉぉ~~ うぉおおお~~」のところは聞いたことあるんじゃないでしょうか。

騒げるときにはガッツリ騒ぐ。

 

このライブ、行ってみたいなあ。

楽しそう。

 

第5位 ASIAN KUNG-FU GENERATION 『リライト』

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『リライト』

 

消してぇっぇ!!!リライトしてぇえええ!!!!!

 

まあ、人には一つぐらい消したい過去あるよね。

 

小学校の時、隣に座ってた先生の牛乳を吹き出しちゃった苦い記憶。

学校にランドセルを忘れて帰った記憶。

 

いや、消さなくていいや笑

いい思い出だ。

第4位 サンボマスター 「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

とにかく絶叫。叫べ。

そんな全力さがすごく好印象なサンボマスター。

 

ヴィジュアルで押してくるバンドが多い中、声量だけで勝負。

だからこそ、ずっと好かれる曲であり続けることが出来ているのかもしれませんね。

 

この曲も、下のリンダリンダと同じように、ずっと歌い続けられる名曲であり続けてほしいですね。

※一曲歌い切ると声が枯れます。

 

第3位 THE BLUE HEARTS「リンダリンダ」

リンダリンダ / THE BLUE HEARTS / TV

 

一度は聞いたことあるんじゃないでしょうか。

高校の体育祭の締めで歌った記憶があります。

 

隅っこの方でおとなしくしてました系の人ですけどね!

 

第2位 完全感覚Dreamer|ONE OK ROCK

ONE OK ROCK 「完全感覚Dreamer」

youtubeでも有数の再生回数を誇るバンド、「ONE OK ROCK」の代表格的な曲。

ボーカルは海外に住んでいた時期もあるようで、海外の活動も意欲的に行っている。

 

そんな曲は、このバンドの曲の中では低い方ではあるものの、それでも超絶難易度。

音痴の俺には歌えねえーが、いつかは歌えるようになりたい、目標のような曲。

 

第1位 マキシマムザホルモン 「ぶっ生き返す」

[複合MAD的な何か] 「ぶっ生き返す」

 

いや、何言ってんのかすらわかんねーし!!!

もはや歌えるとかの次元じゃない。。。

 

そんな曲が私は大好き。

間に入り込んでくる女性の声がいい味だしてんだなあ、これが。

 

笑っちまうわ! ~ネタ曲~

第14位 平野綾 「ハレ晴レユカイ」

ハレ晴レユカイ harehareyukai (フル ダンス 歌詞付き)

「涼宮ハルヒ」シリーズの代表的主題歌。

キャラクターがかわいく踊ることから、全国のアニメ好きたちに踊りがまねされていた曲。

 

ちなみに私は作中の「God knows」って曲の方が好みだったりする。

 

 

第13位 「エアーマンが倒せない」

エアーマンが倒せない Full(Version J)

強いんですよね、エアーマン。

風が鬼畜。いや、避けれんのよ。

 

やってみ?

 

第12位 水曜日のカンパネラ『桃太郎』

WEDNESDAY CAMPANELLA – Momotaro

 

カオス。

説明不可。

 

第11位 岡崎体育 『MUSIC VIDEO』

岡崎体育 『MUSIC VIDEO』Music Video

MUSIC VIDEO のあるあるを述べた、「MUSIC VIDEO」という曲笑

眼の付け所が鋭いなあ。

 

岡崎体育さんの曲は、他にも「日本語に聞こえない、日本語の曲」など、個性的なのでぜひ一度聞いてみてくださいな。

たのしめると思います。

 

 

第10位 イマクニ「ポケモン言えるかな? Pokemon Ierukana?」

Pokemon Ierukana?

 

私は言えません。

一番好きなポケモンはポニータです。

 

第9位 クマムシ – 「あったかいんだからぁ♪」

クマムシ – あったかいんだからぁ♪

さっぱり見なくなったなあ。

世間ってつめたいんだからぁ♪

 

第8位 「恋のマイアヒ」

恋のマイアヒ Full

 

ルーマニア語の空耳をもとに作成された曲みたい。

まさにネタ曲w

 

第7位 「はじめてのチュウ」キテレツ大百科 OP

キテレツ大百科 OP 「はじめてのチュウ」

曲はずっと愛されてる。

昔のドラえもんみたいな位置づけになるのかなあ。

 

ちょっとふざけるときに歌う印象。

 

第6位 どぶろっく  「もしかしてだけど」

どぶろっく  もしかしてだけど

 

歌?って疑問は置いといて。

ネタです。本当の意味での笑

 

第5位 あやまんJAPAN 『ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー』

あやまんJAPAN 『ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー』

 

下ネタ注意。

時代の限界ギリギリを攻めてる・・・。。

 

今出すと苦情でダメになっちゃいそうだな・・

自分の子供が歌いだすと、確かに嫌だし。。。w

 

第4位 ヒデ夕樹 「この木なんの木」

日立の樹 この木なんの木 歌詞付き

あんまりカラオケの曲で入ってることを知らない人が多いんじゃないでしょうか。

日立のCMで流れていた曲。

 

第3位 ゴールデンボンバー「女々しくて」

女々しくて/ゴールデンボンバー PV

一世を風靡した曲。

今、ゴールデンボンバーはテレビ出てるのかな・・・?

 

第2位 はなわ 「佐賀県」

Saga 佐賀県 はなわ Hanawa Song(HD)

 

芸人はなわさんの1曲。

はなわさんはCMなどの作曲も手掛けていて、そちらからの収入もかなりあるみたいですね。

 

多才!

第1位 慎吾ママ 「慎吾ママのおはロック」

慎吾ママのおはロック

まよちゅっちゅ!

 

この言葉を聞いたことある人は多いのではないでしょうか。

SMAPも解散してしまいましたが、このキャラはもう見れないのかなあ。

 

 

まとめ

以上、たぶん100曲を超えてしまいましたが、内容はいかがだったでしょうか!

「ちょっと、この曲含まれてないんだけど」や、「この曲順位間違ってるんじゃない?」、「こんなランキング作ってよ!」などの要望はどしどしお寄せください。

 

少しでも楽しんでもらえましたら幸甚です。

 

以上、safiでした。

次回も乞うご期待!

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-音楽
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【おすすめ洋楽ランキング5選!】英語が聞き取れないやつが選ぶかっこいいyoutubeの洋楽 ※名曲 

こんにちは、safiです!   私、「英語がわからない」「英語苦手」なんです。 でも、洋楽を聞くと「かっこいい」「いいな」と思う。 そんな方って結構いるんじゃないでしょうか。   …

スポンサーリンク

       スポンサーリンク

スポンサーリンク

◆人気記事一覧

◆人気記事5選

プロフィール

ニックネーム:safi

1993年、3人兄弟の長男として、愛媛県(みかんの国)で生まれ、高校、大学では、それぞれハンドボール部、バドミントン部に所属していました。

詳しいところはブログ上部のプロフィールタブをクリック!