【人間の五感とは】「五感で感じる」ことがコンピューターにより代替される未来

【人間の五感とは】「五感で感じる」ことがコンピューターにより代替される未来

五感。

 

ごかん、と読みます。

「わかっっとるわい!」とどこからか聞こえてきます。

 

幻聴ですね。

この「聞こえる」も五感の一つなんですよね。

 

ほら、また分かっとるわ!!!と空耳が・・・笑

 

幻聴・空耳って聴覚ではないか笑

 

五感って何? 代替されるの?

さて、ここで本題に。

五感ってのは「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚」の5つの感覚のこと。

 

順番にそれぞれの内容と、今後代替されていくのかどうかを述べてみるよ!

 

視覚

光が眼の中の網膜という箇所に届き、

その刺激が映像として見える現象。

 

後述の感覚すべてに言えることだけど、

ひとによって色の見え方や物の見え方は変わる。

 

下記は一時期ネットで話題になった画像。

私は金色と白に見えるけど、

青と黒に見えるひともいるみたい。

 

みなさんはどっちでしょうか?

 

 

また、「錯視」って聞いたことあるんじゃないかなと思うんだけど、

これも目の錯覚によるもの。

 

目の感覚って、完全じゃないんだなと感じる事例。

 

私が日常で物をよく見つけられないのは、

この視覚がよくないせいなんだな。

 

うん、そういうことにしとこう笑

 

で。

この視覚が代替されるかどうかについてなんだけど、

既に代替され始めてる。

 

今は、モノクロの点で物の形を表す程度。

だけど、そこまで進んでいるならあとは色の電気信号と、より細かい点描を可能にする方法を考えればokだよね。

 

pcの画面も点描だし、眼が代替される未来はすぐそこ。

 

私は視力悪いんだけど、世界にメガネがあってよかったと心底思う。。

眼鏡なしの世界だと真っ先に殺されてただろうなあ。

 

聴覚

 

耳の中の鼓膜の振動を刺激として感じ、音としてとらえる仕組み。

聴覚も人によって異なる。

 

また、一生の中でも聴覚が変わってくる。

(大人になると高い音が聞こえにくくなるらしい)

 

モスキート音で耳年齢チェック あなたは何歳ですか?

 

みなさんどこまで聞こえましたか?

 

ちなみに、16,000Hz以降はyoutubeの仕様で聞こえなくなっているみたいです。

私は最初「16000聞こえねえ!!」って焦りました笑

 

んで、聴覚は代替可能かどうか。

これも代替可能。

 

全く聞こえない人を常人と同じレベルまでは持って行くことはできてないけど、骨に直接振動を与えることで、音を聞こえさせることは出来るみたい。

 

となると、あとは精度の問題かな。

 

嗅覚

最近、鼻が悪くなった気がして辛い。

 

確実に鼻が悪くなってるんだと思うんだけど、

それってどうやって調査できるのかな。

 

調べてみると、臭気判定師ってのもあるみたいですね。

あと、臭気測定器というものもあるようです。

 

「におう」仕組みってのは、においの粒子が鼻の粘膜について、

それが刺激となってにおいとして感じられるらしいんだけど、

金属の酸化還元反応を用いてセンシングするみたいね。

 

具体的にどうなのかはよくわからんけど。

 

私の足の臭さを測ってみたい。

そしてクレヨンしんちゃんのひろしの足の臭さを測ってみたい。

 

私のほうが臭かったら泣く。

 

で、代替できるかだけど、

匂いを感じたときの脳内の電気信号を測ればよく、

一部そういった実験も成功しているみたい。

 

pcから匂いを出せるように

そんな研究もおこなわれてるみたいだね。

 

現在のyoutubeみたいに、匂いを作り出すビジネスも出来てきそうだ。

私は鼻悪いから無理だけどw

 

味覚

舌への刺激が味となって感じられる感覚。

 

これも、食べ物の好き嫌いがあることから、

人によって味覚が違うことがわかる。

 

トラウマとかも関係してくるから一概には言えないけどね。

 

代替可能かどうかについては、

一部、人工的な味覚センサーが使用されているものの、

人間の味覚には追い付いていない。

 

ただ、センサーができるのなら、あとは電気信号の問題。

上の嗅覚と同じ時期に実用化かな。

 

個人的に、一番の娯楽は食べることなので、

味を個人が開発できるようになると快楽の幅が広がり楽しそう。

 

大人のねるねるねるね、みたいな。

楽しみだあ!

 

触覚

皮膚への刺激が、触られたとして感じられる感覚。

これも、猫舌などの人がいることから感覚が人ごとに違うことがわかる。

 

代替の面では、人工皮膚を開発していて、マウスの実験では、

外部刺激を脳へ伝えることに成功したみたい。

 

これも代替は遠くない未来に可能になりそう。

 

色々触ってみたいものはあるなあ。

そう、色々ね。笑

 

最後にまとめ。

五感はすべて代替できそうな方向に向かってます。

人間独自の感覚に頼らなくともよくなるんじゃないかな。

 

視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚はすべて直接脳へ電気信号を送ることで代替。

となると、カロリーを点滴などで体内に入れれば、

寝たきり仮想現実生活が実現できるかもしれませんね。

 

常に体は寝た状態で、

人は電脳世界の中で生きる、みたいな世界が来るのかもしれません。

 

以上、safiでした!

次回も乞うご期待!

 

 

 

 

考察カテゴリの最新記事