そうだ、仮想通貨で人生をクリアすればいいんだ

数億稼いで不労所得で生きていきたい人のブログ

考察

【合理的な理由があれば人を殺してもよい】命を奪う/食べることの是非 ~人殺しがなぜダメなのか~

投稿日:2017年9月12日 更新日:


今回は少しヘビーな話題。

 

今回取り上げるテーマは、

人を食べて/殺してはいけないことには合理的な理由があるはず」と述べたなすねむさんと

合理的な理由があれば人を殺してもよいか」と問うたtenkiasitahareさんに触発された、

「合理的な理由があれば人を殺してもよい」です。

http://www.nasnem.xyz/entry/2017/09/04/090200

 

今回のテーマを取り上げた起因の元記事は、上記二つ。

※最初に断わっておきますが、この記事は人殺しを推奨するものでも、認めるものでもありません。人殺しに対しての現状と、あるべき姿について考察していく記事です。

 

まず、私の意見は上記のとおり、「合理的な理由があれば人を殺してもよい」です。

 

過剰に聞こえるでしょう。何を言ってるんだと思う方もいるでしょう。

でも、どんな状況でも、あなたが人を殺すことはないって言い切れますか?

※異論大歓迎です。というより異論しかないんじゃないかなあ。

 

今回のテーマ「殺人の是非」を取り上げた理由。

会社でコンプライアンス(直訳:法令順守)について研修を行うことが仕事柄よくあります。

その中で、飲酒運転(同列にするのもどうかと思いますが。)を行ったものは解雇=クビですという社内規定について説明する機会があります。

 

その際の説明で、「殺人って駄目ですよね?当然、飲酒運転も殺人に繋がる恐れがあります。だから、飲酒運転もダメですよ。」って資料の表記があったんです。

そこで、「なんで殺人って駄目なの?」って思った。

 

何言ってんだ馬鹿!!!って言われるかもしれません。

 

いや、私も人殺しはしないけど。

実際、「いまのところ」やってないけど。

 

「今後やる可能性があるのか」と聞かれると、

絶対にないとは言い切れないから、「殺人を犯す可能性はある」ってことになる

 

家族が殺された。友人が無残に殺された。

その犯人が目の前にいるとする。

私の手には刃物。

 

その時、私は自分を抑えられるのだろうか。

 

でも、殺人は日本の法律で罪だ。(正当防衛は認められているが)

もちろん、会社で殺人を起こせば解雇です。(解雇どころじゃないけど)

 

でも、殺人ってなんでダメなの?と聞かれたとき。

その答えを求められたときに、即答できないなと思いました。

 

人に教えるんだから、自分が根本的な理解をしておく必要がある。

だから、時間をとって「人を殺すとはどういうことか」について考えてみた。

 

日本の法律では、人殺しは認められていない。

まず、日本の法律について調べてみました。

ちなみに私の知識は「殺人罪」という罪があることを知っている程度なので、その目線で書いていきます。

 

故意の殺人と、過失によって人を殺してしまった場合に、それぞれ「殺人罪」「過失致死罪」が科せられます。

 

そして、この法律では「報復殺人は認められていない」。

正当防衛として自分の身を守るために反撃をすることは認められているけども、そこに「相手をどうにかしてやりたい」という積極的な攻撃の意識がある時点でアウトなんです。

 

つまり、「相手に~されたから、カッとなって殺してた」ってのは、防衛の程度を超えていて違法(過剰防衛)になる。

 

いや、苦しいな。

下記の例でもダメってことだよ。

 

他国にミサイル落とされ、自分1人だけになったとする。

でも、相手を同じ目に合わせることは許されず、泣き寝入り。

 

耐えれるかなあ。

 

「合理的な理由があれば人を殺してもよい」って何でそう思うの?

本題。

 

主題の件、なんでだよ!と思うと思うんです。

 

 

反証的な理由になるんだけど、主題の対偶は「人を殺してはいけないのは、合理的な理由がない場合」。

(対偶が正しいとわかれば、命題も正しいとわかります。)

これを推測交じりだけど検証する。異論あればコメントいただけますと幸いです。

 

まず、「人を殺してはいけない」というルール自体は、人類にとって合理的かどうか。

これは合理的だ。なぜなら、人は他人に殺されたくないから。

 

自分の身を守るために工数をかけるなら、そもそもお互い暴行・殺人を犯さないって決めると、自己防衛のコストがかからないし、種として繁栄もできるよね。

 

ところが豚や牛などの動物になると、相手から危害を加えられる心配がない。

だから、特に肉食は日本において禁じられていないし、食用に家畜を殺すことも認められている。

 

もし、人間並みの知能や力を持つ生き物が現れた場合、最初に行うことは(停戦)協定。

今の人類の能力で互いに争うと、一瞬で地球滅亡です。

 

というわけで、種として滅びないために、殺人や戦争を起こさないってことは必要なルール。

今、某国がミサイル発射による威嚇行為を行っているけど、平和ボケしてる日本だからあの程度で済んでるものの、これは日本人が思ってる以上の非常事態だと思うんだけどな。

 

ってなわけで、少し脱線したけど、人を殺してはいけないというのは、人類にとって合理的だというのは分かる。

だから、殺人を禁止するルールがあり、ほかに合理的な理由がない限りは殺人は許されない。

この決まりも合理的。

 

じゃあ、何らかの理由(合理的な理由)って何だよ!

殺人を認めると、人類滅亡の危機が起きるので殺人は禁止。

これは先ほど述べたとおり。

 

でも、殺人がなんでダメなのって根本的な理由になるかと言うと、そうじゃない。

この理論だと、自分の国or人種に報復の危険がない殺人は行っても良いということになる。

 

身寄りのない人を殺しても当然殺人罪は生じますからね。

だから、あくまで上記で述べたのは、人類を種族として見た場合の合理性について。

 

個人が殺人を犯した場合についてはまた別のことになる。

ここで、上で検証したことを少し変えて、「報復の恐れがない人を殺してはいけない」というルール自体は、個人人類にとって合理的である。について考えてみる。※法律でも処罰されないものとする。

 

すると、合理的である理由が見つからない。

すなわち、「人は殺してもいけない」ってルール自体が合理的じゃないことになる。

 

これが、「合理的な理由があれば人を殺してもよい(殺すべき)」と述べた理由。

あんまりこの理由自体が合理的でないのもわかってる。

考えを整理したくて書いたので許してね。

 

そもそも、「家畜殺し」についても諸説あるけどね。

 

誰か、思いつくところやおかしいところあれば教えてください。

 

以上、次回も乞うご期待。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-考察
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【人間の五感とは】「五感で感じる」ことがコンピューターにより代替される未来

五感。   ごかん、と読みます。 「わかっっとるわい!」とどこからか聞こえてきます。   幻聴ですね。 この「聞こえる」も五感の一つなんですよね。   ほら、また「分かっ …

【なんでやねんねん】「なんでやねん」の意味ってなんやねんというツッコミ笑 

こんにちは、safiです! 今日も元気にどうでもいいことを適当に考察していきたいと思います。   大阪人とは一体何なんだ? 常に面白さを追及。隙あらばなんでやねん。オチがないと怒り出す。 こ …

「相手の意図とバイアスに惑わされるな」 感情を汲み取れない・理解できない方へ

・ついつい口車に乗せられちゃうんだよね! ・相手を論破できないんだよね… ・相手の思う通りになっちゃうんだよね。   そんな経験ありません?   これって、相手にあなたの考えを「誘 …

【牛丼屋の牛丼の値段は安くない】物の価値を考察してみた。 ~牛は高いイメージをぶち壊せ~

  【牛丼屋の牛丼は安くない】物の価値って? こんにちは、safiです! 今日は牛丼について語っていきたいと思います。※飯テロすいません。   牛丼。それはY、S、Nに加え、Hなど …

【将棋の天才】藤井聡太4段の成績の凄さを確率で例えてみた

  【隕石墜落レベル!?】【将棋】藤井聡太4段の凄さを確率で例えてみた こんにちは、safiです。 今日は将棋界の連勝記録で一躍時の人となった、藤井聡太4段について凄さを語ってみたいと思いま …

スポンサーリンク

       スポンサーリンク

スポンサーリンク

◆人気記事一覧

◆人気記事5選

プロフィール

ニックネーム:safi

1993年、3人兄弟の長男として、愛媛県(みかんの国)で生まれ、高校、大学では、それぞれハンドボール部、バドミントン部に所属していました。

詳しいところはブログ上部のプロフィールタブをクリック!