そうだ、仮想通貨で人生をクリアすればいいんだ

数億稼いで不労所得で生きていきたい人のブログ

登山

【登山】茶臼岳(那須岳)に登ったよ! 直後のご飯と温泉が最高だったよ! 初心者向けに旅行プラン(計画)や行き方、準備物を教えるよ!

投稿日:2017年9月6日 更新日:


茶臼岳(別名:那須岳)に登ったよ! 楽しさや必要な準備など、すべてを伝えるよ!

 

今日は登山のお話。

いやー。登山、全く興味なかったんですけどね。

行ってみると面白いんだなあ、これが。

 

行く前:「登山なんてただの苦行じゃんw」

行った後:「登山いいなこれ?登山→飯→温泉とか最高の休日だな?」

 

「え?どこが面白かったの?」だって?

「いや、聞いてねえし!」だって?

 

いやいや聞いて行って(読んでいって)くださいよ、お兄さん(お姉さん)。

 

はい。くだらない前口上は傍に置いといて。

那須岳の行き方や準備物、見どころや隠しスポット、について教えるよ!

 

茶臼岳(那須岳)って何?

茶臼岳(那須岳)は、栃木県の那須町にある、標高1,915mの火山。

※那須岳は、近くにある1500~2000m級の5つの山の総称です。

 

山の頂上付近にはあまり木々がなく、常に見晴らしがいいので景色を楽しみながら登れます。

私が登った際は、台風が通り過ぎた直後で風が鬼強く、もうマイケルジャクソンのスリラーのあのポーズが風に身を預けると仕掛けなしでできちゃうぐらいだったので、「少しは木あれよ!」と謎の感情を抱いてましたが笑

立ってるだけでfly awayしそうでした。

 

当登山日は2017年9月3日で、頂上は18度程度。

薄手のジャージを着ていくとちょうどいいぐらいでした。

 

茶臼岳(那須岳)にはどうやって行けばいいの?

栃木県ってどこだよ!

那須町ってどこやねん!

 

って方も大勢いるでしょう。

そんな方に。

 

ざっくり東京の北のほうです。

「茶臼岳」ってグーグルマップに入れると道が出てきます。

 

すみません、読むのをやめないでええw

 

参考までに東京駅からのアクセスを紹介すると、

 

計3時間弱

東京駅 → 那須塩原駅 (新幹線) ※1時間強

那須塩原駅 → 那須ロープウェイ (バス) ※1時間強

 

ってところです。

那須塩原駅から直通のバスが出ているので、気軽に楽しめますよ!

 

近くは那須高原という観光地になっており、有名なカフェ「SHOZO CAFE」や温泉街などがあるので、おすすめは那須塩原駅からレンタカーを借りて、車で移動する方法ですが。

一日旅行に酷く(強く)おすすめです笑

 

準備物は?どんな服装で行けばいい?

那須岳を登るときは、夏のシーズンであれば、Tシャツにジャージ1枚あれば大丈夫です。

あとは、500mlのペットボトルと、頂上で食べるおにぎりを持って行ってください。

 

朝飯を抜いて行った(時間がなかった)浅はかな私は、中腹の山小屋でお腹がすいて倒れそうでした。

中腹でカップラーメン食べてた人にすら「お、おにぎりが、食べたいんだなあ。。」って言いそうでした笑

(おそらくおにぎり持って行っても中腹で食べちゃってたな・・・w)

 

とにかく、朝食はしっかりとって、体調を整えてから行ってくださいね!

 

また、那須塩原の土地自体も東京と比べるとかなり寒いですので、普段に加え、1枚厚着してくるぐらいがちょうどいいと思います。

※参考

東京の平均気温:16.5度

那須塩原の平均気温:9.3度

(7度も違う!)

 

 

茶臼岳(那須岳)の登り方は?

まずは登り方から。

ロープウェイを使う方法、使わない方法があります。

 

①体力のない方ルート(3時間とか歩けねえよ!って方)

「峠の茶屋」という、山の7合目ぐらいのところまでバスor車で上ることができ、そこの近くから山の9合目までロープウェイが出ています。

そこから40~50分程度歩くと山頂に到達できるため、ハイキング感覚で登山できるかと思います。

特に崖を上るといった箇所もなく、小さいお子さん連れのかたや、乳児を背負って登山されている方もいらっしゃいました。

 

②体力のある方ルート(3時間歩くぐらいなら余裕だぜ?って方)

「峠の茶屋」に駐車場があり、そこから登れます。

公式な看板には登山に約100分、下山約70分と記載がありました。

私は23歳男性ですが、大体2時間半ぐらいで登山~下山までできました。

 

③ドンマイルート(強制②ルート)

ちなみに、私は台風による強風の影響でロープウェイが休止していたため、強制的に「②体力のある方」ルートでした。

体力ねえよ!

毎日10時間デスクワーク絶賛継続中だよ!笑

 

まあ、それでも無理なく登れたので、つまるところはそこまで身構えずとも気軽にいける山ってことです。

 

茶臼岳(那須岳)の見どころは?  隠しスポットを教えるよ!

見どころ① 「景色」

まずは景色でしょう。

なにはともあれ景色でしょう。

 

見えるところ全てが絶景なんです。

下を見下ろすと、山を登ってくる人たちがもうアリの様。

(あれ、表現へたくそか!?笑)

 

山の大きさに驚かされます。

 

石や植物も山を登るにつれて変化していくため、登っている最中にも飽きが来ません。

これが登山の優れている点なんでしょうね。

 

ここでは、あえて頂上からの景色は乗せません。

ぜひ、ご自分の目で確認してみてください。

 

見どころ② 「石、植物」

景色の一部じゃねえかぁ!って方。

ご名答です。見逃してください笑

 

山の色々な個所に、花が咲いていたり、石が落ちています。(当然ですが笑)

結構、色や雰囲気が違ったりするんですよね。

 

あれは溶岩なのかなあ。

あれはりんどうの花なのかなあ。

 

なんて話しながら恋人と登山すれば、デート成功間違いなしですね!

(私は男同士で登りましたが。。。いや、楽しかったし!泣)

 

見どころ③ 「隠しスポット」

通常の登山ルートのどこかにある祠です。

探しながら登ってみてくださいな!

 

裏ワザ的 登山の楽しみ方

登山って楽しいんです。

上記で述べたとおり、登山そのものも楽しいんです。

 

でも、登山を超えたその先にある、「飯」「温泉」の極楽浄土感と言ったらもうこの世のものじゃないぐらいな幸福感をもたらしてくれるんです。

疲れ切った体に米とお湯が染み渡るぜ!(やっぱり表現へたくそ笑)

 

裏ワザ的 登山の楽しみ方 1.「ご飯」

なにはともあれ、登山の後はまず飯だよな!

那須岳をおすすめする大きな理由の一つが、この「ご飯」なんです。

 

というのも、那須岳は那須高原という観光地に隣接していて、飲食店が多数あるんですね。

これも、車(レンタカー)での移動を推奨する理由です。※もちろん、タクシーでもokです。

 

いくつかおすすめを紹介するので、参考にしてみてくださいな!

あ、登山の際に持っていくのがいいようなところも紹介しておきますね。

 

登山「前」の買い出しおすすめスポット① 「KANEL BREAD

 

JR黒磯駅前にあるパン屋さんです。

 

黒磯高校出身の店長が焼き上げる、ハード系を主としたパンは絶品。

私の一押しは「クリームチーズとベリーのパン」。※正式名称がわからん笑

 

営業時間は8:00‐18:00.

登山前に、腹ごしらえでいかがでしょうか?

 

登山前の買い出しおすすめスポット② 「NAOZO

 

 

那須の森の中にある、小さなパン屋さんです。

初見だと間違いなく通り過ぎちゃいます笑

 

それでもこうして認知されているのは、パンがおいしいからなんでしょうね。

営業時間は9:00~18:00です。

石窯で焼き上げるパンは俊足で売り切れますので、前日予約がおすすめです。

 

登山前のおすすめスポットがパンばっかりですね笑

登山前の買い出しおすすめスポット③で「セブンイレブン」とかってふざけたいんですけど、反感を買いそうなのでやめておきます笑

 

登山「後」の食事おすすめスポット①「ジョイア・ミーア 那須本店

メニューはこちら→menu

 

本格的イタリアンのお店です。

コース料理は2000円台と良心的、それでいて味はおいしい。

誰にでも自信をおすすめできるお店です。

 

また、妙に形式ばっていないので、気軽にランチやディナーを楽しめます。

ペット可の部屋もあり、いたせりつくせりですね!(表現間違ってる気がする。。)※要予約です。

 

 

登山「後」の食事おすすめスポット②「手打ち 焔 

 

ラーメン大好きだぜ!って方にぜひ食べて頂きたい一杯。

登山の後であれば、確実に至福の一杯となってくれることでしょう。

(想像しただけで山登って焔行きたくなってきた。。。)

 

栃木県のラーメンランキングでも常に上位(1位取ってた気もするな。。。)なこのお店。

至高or究極のしょうゆラーメンをご賞味あれ。

 

食事おすすめスポットまとめ

 

~が食べたいんだけど、おすすめない?

って方はコメント欄からご連絡くださいな!

 

ぜひ、何度も那須に来て全て味わってくださいな!

それだけの価値がある店です。

 

裏ワザ的 登山の楽しみ方 2.「温泉」

もうこの為に登山するといっても過言ではない。

いや、過言だ。

 

俺はご飯と温泉の為に登山するんだ。

 

というわけで有名どころ+おすすめで3つご紹介。

 

おすすめ温泉①「鹿の湯

ここは那須の中で一番有名な温泉です。

300年の歴史を誇る当温泉は、、、人気です。笑

 

ハイシーズンの週末は人が多くてゆっくりお風呂につかれないぐらいごったがえします。

那須の温泉といえば!ってぐらいの知名度なので、平日に那須に来た方などは是非行ってみるべきですね!

 

温泉の近くに寄るだけで、硫黄のにおいが漂ってくるほど、硫黄成分が強い温泉です。

 

おすすめ温泉②「松川屋

高級老舗旅館のお風呂です。

上の鹿の湯に比べ、比較的すいている上、源泉は鹿の湯と同じなため、個人的にイチオシです。

 

湯質は上に挙げたとおり硫黄分が強いです。

営業時間は14:00〜20:00ですのでご注意を。

 

おすすめ温泉③「芦野温泉

 

温泉好きだぜ!

でも硫黄嫌いだぜ!

 

って方に。結構新しめの、単純泉の温泉です。

湯治に用いられるとして有名ですので、登山でいじめ抜いた体を癒してみてはいかがでしょうか!

 

最後に。そして蛇足。

記事はどうだったでしょうか?

少しでも那須(登山)に興味を持っていただけますと幸いです。(順序逆笑)

 

何かご不明な点があれば遠慮なく聞いてくださいね~。

 

 

最後はあるあるネタで。

 

あるある~

言いたい~

 

あるある~

言いたい~

 

あるある~

言いたい~

 

「山でふざけると、危ない」キラリ☆

※レイザーラモンRGさんのネタってずるいなあ、文章じゃ伝わらないけど何言っても面白いんだもん。。。

 

以上、safiでした。

次回も乞うご期待!

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-登山
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサーリンク

       スポンサーリンク

スポンサーリンク

◆人気記事一覧

◆人気記事5選

プロフィール

ニックネーム:safi

1993年、3人兄弟の長男として、愛媛県(みかんの国)で生まれ、高校、大学では、それぞれハンドボール部、バドミントン部に所属していました。

詳しいところはブログ上部のプロフィールタブをクリック!