【大人のギャンブル】ミサイルには気をつけろ 損切りの失敗例 ~300万円をどこまで増やせるか 第2回~

【大人のギャンブル】ミサイルには気をつけろ 損切りの失敗例 ~300万円をどこまで増やせるか 第2回~

どうも、こんにちは。

safiです。

 

また、初心者の飯ウマ話を聞いてください。

 

「300万円をどこまで増やせるか」~第2回~

表題の件。

6万損したんだよ!!

※金額は317万になってますが、入金金額の合計が323万ですので、約6万のマイナスです。

 

 

北朝鮮のミサイルに対するJアラートでたたき起こされ、寝ぼけ眼の私は避難せずpcに向かい、何を思ったか投資信託を売り始めました。

時すでに遅しだよ!

 

もちろん、ミサイルが放たれた日に買いに走る人は少なく、当日の日経平均株価は下落。伴い、私が保有していた有価証券の評価額も下落しました。そして翌日に2週間ぶりの高値をつける株価を茫然と見ているワタシ。

なにやってんだよ!日経平均が20,000に回復するまで我慢するんじゃなかったのかよ!(個人的に誓いを立ててました。)

 

まあそんな誓いなんて寝ぼけた私の頭にはないわけで。ええ。

ミサイル発射なんてずっと前からわかってた話なんですよね。ええ。

 

これが衝動買いならぬ、衝動売り。

 

じゃあ、どうすりゃよかったのさ。

北朝鮮リスクはずっと前から叫ばれてました。

もはやこんなかんじでしたよね。

 

北朝鮮「いつうつ?いつうつ?」

日本、アメリカその他「安保理に反する」

北朝鮮「打っちゃうぞ?」

日本、アメリカその他「打つなよ?絶対に打つなよ?」

北朝鮮「そういうノリね。わかった!」

~Jアラート~

 

上記レベルの流れが出来上がってたわけです。相場が揺れることなんて容易に想像できてたわけです。そして、その揺れは上方向の揺れではないことも。

細かいリスクは無限にあるため、すべてを予測するのは不可能ですが、今回のミサイル発射といった大きなリスクは把握できていたはずです。でも、「なんとかなるんじゃね?笑」の精神のもと、信託を300万円買いあさり、チキンに手放して損したボク。

 

笑ってくれえぇwwwwww(泣)

 

結論は?

・株ってリスクがある商品。投資は余裕資金で。

・想定できるリスクはすべて考える。自分は儲かるといった思い込みは捨てろ。

 

じゃあ、次どうするのさ。

とりあえず、現時点のブレブレマインドで有価証券を保持しておくことが危険だと判断し、(いいように言ってるだけ)損確をして約300万円の手元資金を再度手に入れた私。

何も考えず、前回述べたipo(新規公開株)に「全額」投資するのでした。

 

次回。

次こそはにやにやできる展開をお伝えできるといいんだけどなあ。。。

今度はipo(新規公開株式)に全額投資してみた。

新規公開株(ipo)投資に挑戦してみた! 買い方と抽選参加の方法も紹介! ~300万円をどこまで増やせるか 第3回~

また損したんだよ!このやろう! 詳細は上記をクリック↑

投資カテゴリの最新記事