そうだ、仮想通貨で人生をクリアすればいいんだ

数億稼いで不労所得で生きていきたい人のブログ

メンタル

【メンタル】突然、帰り道で動けない状態に。 仕事が辛い。

投稿日:2017年8月16日 更新日:


※「笑える話」を求めていらっしゃった方は、当「メンタル」のカテゴリーは読まないでください。

何故、このブログが「ちょっと疲れている人」を対象としているのか。その理由が記されたカテゴリーです。

笑いだけでいいよ!という方は、当カテゴリーはお見捨ておきください。

 

会社からの帰り道。

雨の中、考え込み、立ち止まってしまった。

足が動かない。一歩進む。30㎝程前進した。ふらついて30㎝以上戻る。

その繰り返し。動こうとしても、足が動かない。明日から何をしていいかも分からない。

前は涙と雨で見えない。涙はあふれ出てくる。何が辛いのかもわからない。

車は100m先にある。車に入って休めばいい。頭ではわかっている。

でも、足は動かない。摺り足で進む。ふらついて戻る。

30分以上、雨の中で立ちっぱなし。時間の感覚もなくなった。

 

そんな状況に陥るとは、直前まで全く想像していなかった。

今はこうやってブログに投稿もできており、遠い昔のことのように思えるが、

帰り道に足が動かなくなったのはつい3日前のお話。

 

仕事は辛かった。分からないなりに努力していた。でも努力の方法が間違っており、

周りより明らかに成果は出せていない。周囲の人は良くしてくれる。

そんな状況で、自分で自分を許せなくなっていたことも原因の一つか。

 

考え直してみると、うつの兆候は確かにあった。

・直前の行動を忘れてしまう

・些細なことで、泣きそうになったり、怒りそうになったりする

・仕事がうまくいかない夢を見る

・頭が締め付けられるように痛い

・簡単な計算や記述を間違え、言葉が出てこない

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな状況にも関わらず、ただただ出社し、時間だけが過ぎていた。

効率があがるはずもなく、悪循環に陥る。

 

結果が冒頭だ。

 

うつになるまで、そして復帰するまでの状況を記し、

皆さんに知っていただくことで、同じ状態に陥らないようにしてほしい。

当カテゴリーはそれを目的にして、時期ごとのうつになるまでの経緯と復帰について書いていく。

 

暗い話になるが、付き合っていただきたい。

 

次回は、うつの「最初の兆候」が現れた時、「とるべきだった行動」と、

「とってはいけなかった行動」について書きたいと思う。

 

以上、safiでした。

※ご意見がございましたら、twitterやコメント欄でメッセージを頂けますと幸いです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-メンタル
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサーリンク

       スポンサーリンク

スポンサーリンク

◆人気記事一覧

◆人気記事5選

プロフィール

ニックネーム:safi

1993年、3人兄弟の長男として、愛媛県(みかんの国)で生まれ、高校、大学では、それぞれハンドボール部、バドミントン部に所属していました。

詳しいところはブログ上部のプロフィールタブをクリック!